メディアでも話題、中卒・高卒の有名社長11人!成功の秘訣も紹介

中卒や高卒の人たちは、学歴が高くないために人生の選択肢が限られると思う方もいるかもしれません。しかしながら、有名企業やブランドの社長の最終学歴が、実は中卒や高卒だったというケースもよくある話。

今回は、中卒や高卒であらゆる方面で活躍の有名社長について紹介をしていきます。

中卒高卒の社長が成功できる理由とは

中卒や高卒だと就職のときに受け入れる企業や職種が限られてしまうのは事実ですが、自分の得意分野や強みを活かせば、社長として成功できる場合もあります。なかには自分のビジネスチャンスを掴み、業務を拡大するパターンも。

また、学歴が高くないので、「何が何でも大卒に追いつきたい」という気持ちを抱いている社長もいます。加えて、成功するために、どう行動したら良いかを考えるという社長もいます。

つまり中卒でも高卒でもビジネスセンスがあれば、社長として活躍できるわけです。

中卒の有名社長6人

中卒または高卒の社長をリサーチしてみたところ、多くの方がヒットしました。なかにはメディアでも多くの人たちに影響を与えている社長がいます。それでは、中卒・高卒の有名社長12人を紹介していきます。ちなみに働く女性の数が右肩上がりということもあり、今回紹介する11人の社長のうち4名は女性の社長です。

中卒(高校中退を含む)の有名社長は、次の6人です。ネットベンチャー・美容・引っ越し……などと、さまざま業種で活躍しているのが中卒社長の特徴の一つといえるでしょう。

熊谷正寿氏(GMOインターネット株式会社)

GMOインターネットは、1991年創業の日本を代表するIT会社です。1995年にインターネット事業に参入しています。社長の熊谷氏は、ベンチャーブームのはしりといえる方であり、創業時から一貫して社長を務め、事業を拡大しました。持ち前のブレない心で明るい未来像を紙に書いていたというエピソードもあります。

参考
会社沿革|企業情報|GMOインターネット株式会社

山崎美香氏(株式会社アピッシュ)

山崎美香氏は、中学卒業後に全寮制の高校へ入学したものの、1ヶ月で退学。その後、カフェなどのアルバイトを転々とする生活を送ります。35歳の時にアメリカの「洗濯代行」サービスを知り、日本で事業として展開することを決意。2005年3月に東京・代々木に「WASH&HOLD」の1号店をオープン。利用者が指定のバッグに洗濯物を入れて持ち込み、返却時にはスタッフがすべてたたんだ状態で渡すという斬新なサービスを展開。採用に関しては、「顔の拓いた人(=自分に自信を持っている人、顔が輝いている人)を採用する」というポリシーを貫いています。

会社公式ホームページ
宅配洗濯代行&コインランドリーのWASH&FOLD

日暮美貴氏(ココナッツキュア株式会社)

日暮美貴氏は、美容健康食材のココナッツ食品をメインに扱う会社の女性社長であり、ココナッツオイルブームの火付け役的存在です。そんな日暮氏は、中高一貫校の高校中退、渋谷ギャルの一人でした。中退後、アルバイトしながら大検(現:高等学校卒業程度認定試験)に合格し、不動産会社に就職。仕事をしながら経験を積んでいきます。そんなとき父親の出張土産だったココナッツオイルに興味を抱き、ビジネスにつなげることに成功しました。

会社公式ホームページ
オーガニック/スーパーフード 専門店ココナッツキュア

文字放想氏(株式会社アップル/アップル引越センター)

文字放想氏は、中学1年生で不登校になり、中学2年生の時に引越し会社のアルバイトを開始。高校進学の道を選ばず、17歳で引越し会社を立ち上げるとともに、リサイクルショップの店長も掛け持ちします。そして、2006年、21歳で引越しを専門とした株式会社アップルを創業。顧客に寄り添ったサービスやIT技術を駆使した引越しサービスが評価されている、これからの動きにも要注目の社長です。

会社公式ホームページ
アップル引越センターの理念と行動は、「引越しを通じて多くの笑顔を生み出すこと」。|アップル引越センター

参考
中卒引越し会社社長のストーリー|アップル引越センター

山﨑敦義氏(株式会社TBM)

山﨑氏は、中学校を卒業してから大工となり、20歳で中古車販売店の起業を皮切りに複数の起業に携わりました。30代になったときに出会った、耐久性と耐水性に優れたストーンペーパーに着目し起業。それをコア事業とし、今日に至っています。

会社公式ホームページ
LIMEX – 革命的新素材LIMEX(ライメックス)|株式会社TBM

近藤太香巳氏(株式会社ネクシィーズ)

近藤氏は、高校中退後19歳で株式会社ネクシィーズを起業したベンチャー会社の社長です。創業時、わずか50万円での起業だったというエピソードがあります。ITバブルの崩壊など数々の困難を乗り越えて、磨き抜かれた企画力と営業力が高く評価されています。また、ネクシィーズを2004年に東証一部上場させました。その後も電子メディア事業や電力事業などの新しい事業に参入しています。

会社公式ホームページ
株式会社ネクシィーズグループ(Nexyz.Group)

参考
会社情報 これまでの歩み|株式会社ネクシィーズグループ(Nexyz.Group)
株式会社ネクシィーズ 代表取締役社長 近藤 太香巳|ニッポンの社長