自動車大学校とは?学費と偏差値の情報も紹介 ( 3 )

学費について

自動車大学校で気になることの一つが、学費がどのくらいになるかということ。この章では、自動車大学校の学費について紹介します。

学費の相場

自動車大学校の学費の相場は、各学校によって違いがあります。1年次は入学金も含まれているので、110万から130万円程度。2年次から4年次の学費は、毎年90万円から100万円前後が相場。学費のほかにも教材や備品購入といった諸費用の負担もあります。

学校によっては、推薦入試で入った学生に対して、入学金が減額になったというケースもあります。年間100万から130万円程度のお金が動くので、事前のリサーチは必須です。

参考

募集概要|千葉県自動車大学校

学生募集要項|日産横浜自動車大学校

学費等|岡山自動車大学校

奨学金

学費の相場のほかに、奨学金のシステムについても知っておきたいという方もいることでしょう。

一般的に奨学金には、授業料の免除型と、返納が不要な給付型の2つがあります。自動車大学校の奨学金については、各学校でシステムが違うものの、奨学金制度を設けているところが多い用です。試験の結果が優秀であれば、学費が軽減される独自の奨学金制度を設けている学校もあります。

ほかにも日本学生支援機構などの奨学金制度も利用できます。家庭のことも考えて利用を検討することをおすすめします。

参考

奨学金|まるごとわかる!専門学校の概要|専門学校・大学の情報なら[さんぽう進学ネット]

学生募集要項|日産横浜自動車大学校

偏差値

自動車大学校の偏差値に関しては、どの学校も明確な偏差値を公表しているわけではありません。とはいえ、やはり自動車大学校に入りたいという受験生は、普段から手を抜かずに学校の勉強を進めるのが大前提。特に推薦を狙っているなら普段の生活態度の良し悪しが合否の分かれ目となります。

まとめ

自動車大学校は、2005年に誕生した学校です。かつては、「専修学校」という校名で統一されていましたが、4年制の1級自動車整備士を設置している学校は「大学校」という名称となりました。

主なカリキュラムは、自動車整備士になるための専門的な技術の習得・工場や安全の管理など。多岐にわたっているのが特徴です。学校によっては、スポーツカーに特化したコースもあります。

自動車大学校の試験内容に関しては、AO推薦や一般入試などのいくつかの方式があるので、前もって志願する自動車大学校の傾向と対策をチェックすることをおすすめします。

参考

「職業実践専門課程」認定課程一覧(平成31年3月5日現在)|文部科学省

専修各種学校Q&A|長野県

募集要項|中央自動車大学校 CTS

入学試験日程|NATS 日本自動車大学校

学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度|文部科学省

この記事をかいた人

オダルミコ

オダルミコ

都内在住のライター。子育て・教育・ライフスタイル・働き方を中心に心をこめて執筆をしています。ライティングを通して、知識が増え、視野が広がることに生きがいを感じています。プライベートではティーンエイジャーの娘と息子の母です。