Z会のタブレットコースとは?3〜6年・新1年・中受コースを紹介

Z会のタブレットコースをご存じでしょうか。近年、通信教育サービスを展開する各社がタブレット学習に力を入れています。通信教育の中でもカリキュラムの良さに定評があるZ会が手がけるタブレットコースは、中学受験にも対応するレベルの高さで注目されています。

Z会のタブレットコースとは?

各通信教育のタブレットを使った学習教材が人気となっています。その中で、Z会にはどのような特色があるのでしょうか。

iPad専用の教材で授業と演習ができる

タブレットコースでは端末に配信される授業と演習問題に取り組みます。通常の通信教育では毎月郵送で課題を提出しますが、タブレットコースでは提出課題もオンラインで取り組むことができます。課題は添削されて再配信されますので、復習もタブレット上で行うことができます。

専用のタブレットを購入させる通信教育が多い中、Z会はiPadを使用しています。ご自身のiPadが使えますが、持っていない方はZ会から購入することも可能です。端末やOSの対応状況はZ会のウェブサイトから確認することができます。

参考

教材と学習の流れ | Z会の通信教育小学生タブレットコース

最新OS・新機種の検証状況 | Z会の通信教育 小学生

タブレット端末について – キャンペーン | Z会

子供のスケジュールに合わせて計画を自動立案

「これまで紙でやっていた課題をタブレットでやるんだな」と納得された方も多いでしょうが、タブレットコースのメリットはそれだけではありません。タブレットコースには専用のカレンダーが用意されています。子供の予定を入力すると、空いた時間を計算して1ヶ月の学習プランを自動生成してくれます。

通信教育というと、月末になって「今月分が全然終わらない!」「課題が出せない!」という経験をした人も多いのではないでしょうか。タブレットコースの場合、学習プランに沿って勉強していけばこのような事態を回避することができます。

端末と通信環境は各家庭で用意する

2020年2月現在、タブレットコースの料金は月額5,984円からとなっています。この費用には端末料金や通信費は含まれていません。前述したようにタブレットコースでは専用端末ではなく、iPadを使用します。受講のための環境は事前に用意しておきましょう。

参考

受講会費 | Z会の通信教育小学生タブレットコース