隙間時間を活用!主婦におすすめのお小遣い稼ぎのやり方と注意点

もっと使えるお金を増やしたいと思っている主婦の方は多いのではないでしょうか。しかし、家事・子育て・介護などで仕事に就けないというのが現状です。

この記事では、忙しい主婦でも隙間時間を活用してお小遣いを稼ぐ方法や注意点をご紹介していきます。少しでも収入を増やしたいという方は、ご参考にしてください。

隙間時間を活用!主婦におすすめのお小遣いを稼ぐ方法

自宅にいながら隙間時間を利用してお小遣いを稼ぐ方法を、5つご紹介します。

フリマアプリ

最近、テレビCMでも見ることが多くなったフリマアプリ。メルカリやラクマなどのフリマアプリは、スマートフォンで商品を撮影して簡単に出品することができます。家にある「不要なもの」を出品できるので、自宅でお小遣い稼ぎをしたい主婦におすすめです。

フリマアプリはなんでも出品することができ、例えば下記のようなものがあります。

  • 着なくなった洋服
  • 入らなくなった子供服
  • 使わなくなった香水
  • 押し入れに眠っている家電製品
  • 壊れた電化製品

最近では、ゴミを捨てるのにもお金がかかってしまう所があるでしょう。フリマアプリなら家の整理もでき、お金も稼げるので一石二鳥です。

また、メルカリやラクマでためたポイントはスマホ決済の「メルペイ」や「楽天edy」にも使えます。現金を引き出すと手数料がかかってしまうので、ポイントをそのままスマホ決済で使えるのは魅力的です。

転売(せどりやオークション)

「安く仕入れて高く売る」ということが、せどりで稼げるコツです。また、家にあるCDや書籍、ゲーム機などをオークションサイトに出品して稼ぐこともできます。

ただし、どの商品がどれくらいで売れるのかをしっかりリサーチする必要があり、どこで安く仕入れられるのかも知っていなければなりません。例えば、革靴をオークションサイトで高く売る場合、

  • 革靴をリサイクルショップで2000円で購入
  • 靴磨きで磨く、インソールを交換する、靴ひもを取り替える
  • オークションで4000円で販売する

上記のように仕入れてすぐに売るのではなく、ひと手間加えることで商品の値段を高く付けられます。

せどりやオークションは、商品が売れるかどうかを見極めるセンスや、出品者への対応を迅速にする行動力が必要なので、慣れるまではとにかく経験を積むことです。

ポイントサイト

ポイントサイトは、隙間時間にスマートフォンで簡単にポイントをためていくことが可能です。企業からのアンケートに答えたり、他サイトに登録したりするとポイントがもらえ、そのポイントを現金に交換できるという仕組みです。ニュースを読んだりSNSを見る感覚で、ポイントをためることができます。

個人情報の入力が少ない案件は、獲得できるポイントが低い傾向にあります。逆に、個人情報(メールアドレスや電話番号)を入力する案件の場合は、獲得するポイントも高い傾向です。ポイントを多く獲得しようとしてあれもこれもサイトに登録してしまうと、メルマガや勧誘メールがかなり来てしまうでしょう。ポイントサイト用に新しくメールアドレスを取得しておくと良いかもしれません。

また、ポイントサイトは数多く存在し、なかには悪質なポイントサイトもあります。迷惑メールがたくさん来たり、ポイントを現金に交換できないこともあり得ますので、ポイントサイト選びには十分注意しましょう。登録する前に、「〇〇(ポイントサイト) 詐欺」などで検索して口コミを見てみるのも良いでしょう。

ブログ運営やアフィリエイト

ブログ運営やアフィリエイトは、自分が運営するサイトに広告を掲載し、自分のサイトから広告ページに飛んだり商品を購入してもらうと、報酬が入るという仕組みです。

ブログ運営やアフィリエイトの報酬は、大きく分けて3つあります。

  • 広告の報酬が入る
  • 広告先のサービスに登録する
  • 広告先の商品を購入する

ブログやアフィリエイトは在宅で行うことができ、パソコンがあればどこでも作業が可能です。子育てや家事で忙しくても、好きな時間に作業できることがメリットと言えるでしょう。

一方、デメリットは初めの3ヶ月ほどはほとんど稼げないということです。検索流入やSNSで話題になれば、月に数百万円の収入も夢ではありません。しかし、ほとんどの人が月5,000円も稼げずにリタイヤしてしまいます。いかに読者の知りたい情報を記事に盛り込むかがカギとなり、諦めない精神が大切になるでしょう。

クラウドソーシング

ブログやアフィリエイトとは違って、在宅ですぐに稼ぎたいと思う方にはクラウドソーシングがおすすめです。クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が不特定多数の人に業務を発注する手法のことを言います。企業が「この仕事をしてほしい」とネット上に公開し、その仕事を受注・納品して報酬を得るというものです。

クラウドソーシングの企業案件はさまざまで、以下のようなものがあります。

  • WEB上の記事作成
  • Webサイトの制作
  • データ入力
  • 翻訳・通訳
  • ナレーション
  • 動画制作

このほかにも、たくさんの募集案件があります。外国語が得意であれば翻訳・通訳、イラストが得意であればロゴ作成やデザインの案件を試してみてはいかがでしょうか。特に主婦に人気の案件は、WEB上の記事作成やデータ入力です。

記事作成は1文字何円という報酬で、1,000字以上といった文字数の決まりがあります。例えば、1文字1円で2,000字以上の案件だと、1記事で2,000円の報酬となります。より高度な専門知識が必要な記事は、文字単価が高くなる傾向にあります。この記事作成で月20万円以上稼いでいる主婦の方もいらっしゃいます。

データ入力は、企業から渡されたデータをパソコンで入力していくものです。住所録を作ったり、講演会で録音した音声を文字に起こしたりするなど、ひたすらパソコンで入力していく作業になります。

特に必要なスキルはなく、誰でも始めることができるので、お小遣い稼ぎの初心者におすすめの案件です。短時間でどれだけ入力できるかが報酬につながるので、タイピングは早い方が良いでしょう。

ただし、データ入力はほかの案件に比べて単価が低めなので、データ入力だけでお小遣い稼ぎをすることは体力的にきついかもしれません。