クリエイティブスクールとは?概要説明と各高校の特色をご紹介!

クリエイティブスクールは、少人数制で、子供のペースに合わせた学習をすることができる学校です。また、通学する時間帯が選べる学校や、さまざまな科目を横断的に選択できる学校などがあります。お子さんの未来をつくるクリエイティブスクールの概要と神奈川県、大阪府の合計8つの学校をご紹介します!

クリエイティブスクールとは?

クリエイティブスクールとは、子供の力を今まで以上に引き出すことを目的とした学校です。そのため、少人数だったり、通学時間を選ぶことができたりします。

多様なニーズに対応する高校

クリエイティブスクールは、多様なニーズに応えるために開設された高等学校です。クリエイティブスクールを開校している神奈川県は、クリエイティブスクールを次のように説明しています。

一人ひとりが持っている力を必ずしも十分に発揮できなかった生徒に対して、これまで以上に学習意欲を高める取組みを行う学校です。

(引用元:新しい学びのかたちから高校をさがす|神奈川県

このように、学力不振や不登校、なんらかの理由で中途退学となった生徒などに対して、生徒に適した学びを提供する学校がクリエイティブスクールです。

また、時間帯を選べる点がクリエイティブスクールの魅力の一つです。神奈川県と同じように、大阪府はクリエイティブスクールについてこう説明しています。

学ぶ時間帯が選べ、魅力ある多様な選択科目がある学校です。全日制総合学科の高校と多部制単位制の高校があります。

(引用元:クリエイティブスクールについて|大阪府

全日制(昼間)と多部制(一日の中で学ぶ時間を複数に分けるシステム)の高校があり、学ぶ時間帯を選ぶことができるのが分かります。

入学者のアンケート調査からわかる志望動機と期待すること

クリエイティブスクールは、神奈川県に5校、大阪府に6校しかありません。そのため、どんなメリットとデメリットがあるか分かりにくいかもしれません。ここでは、神奈川県教育委員会がクリエイティブスクールに入学した生徒にとったアンケートから、志望動機と入学生が期待することをご紹介します。

【志望動機】

質問項目 平成30年度 平成29年度 平成28年度
中学校での成績に関係なく、積極的に受け入れ、

これまで以上に学習への意欲を高めようとする

取組みを行うから

59.3% 54.5% 56.2%
少人数での学習など、授業を工夫し、

きめ細かな教育を実施するから

44.2% 38.2% 41.9%
調査書の5段階の成績や学力検査等によらず、

意欲を基準として選抜するから

31.2% 27.8% 31.4%

【期待すること】

質問項目 平成30年度 平成29年度 平成28年度
基礎学力の定着をめざしたきめ細かな指導が

受けられる少人数での学習

64.8% 60.0% 50.7%
自分のペースで取り組める理解度別による学習 62.4% 54.2% 51.0%
社会常識やルール、マナーを身につける学習 19.9% 21.3% 23.3%

少人数で、自分のペースで取り組む学習ができる点を重視している生徒が多いことが分かります。また、これまでの学校の成績が関係なく、これからの積極性を重視している点も入学生の共感を得ています。なお、学校生活で一番力を入れたい活動としては、学習活動、学校行事、部活動が挙がっており、平成30年度では78.9%が学習活動に力を入れたいとしています。

参考

平成30年度クリエイティブスクール入学者対象アンケート |神奈川県教育委員会

平成29年度クリエイティブスクール入学者対象アンケート|神奈川県教育委員会

神奈川県のクリエイティブスクール

神奈川県にある5つのクリエイティブスクールについて「教育目標・方針」「特色」「進路」の3つの観点からご紹介します。

田奈高等学校

田奈高等学校は、2009年からクリエイティブスクールとして学校運営を開始した高等学校です。教育方針は下記の5つです。

1 主体的、意欲的な学習態度を育てる。

2 人権尊重の精神を養い社会連帯性を育てる。

3 教養を高め、豊かな情操を育てる。

4 健康でたくましい人間を育てる。

5 個性に応じた進路選択の能力を育てる。

(引用元:学校目標・教育方針|神奈川県立田奈高等学校

特色は、1学級30人の小集団授業と放課後に数学と英語が苦手な生徒向けに行われる田奈ゼミ、充実した教育相談体制が挙げられます。2019年卒業生の進路を見ると、約半数が就職、約3割が進学しています。

進学
大学 16 7 23
短期大学 0 1 1
専門学校 12 19 31
職業訓練校 2 1 3
30 28 58
就職
公務員 0 0 0
民間企業 43 47 90
43 47 90
進学準備・就職準備等 9 28 37
総 計 82 103 185

進路状況|神奈川県立田奈高等学校 より筆者作成)

釜利谷高等学校

釜利谷高等学校は、2009年からクリエイティブスクールになった学校です。教育方針4つあります。

1.知性を磨き、自ら学習する習慣を身につけ将来の進路について、自己開発のできる人間を育成する。

2.個性の啓発を図り、豊かな教養を身につけて文化の発展に尽くす人材を育成する。

3.たくましく生き抜く気力と体力を養い、心身共に健全な精神の育成と豊かな情操を育む。

4.自然や人とのふれ合いを大切にし、社会への奉仕と協力の精神を培い、思いやりのある人間を育成する。

(引用元:教育目標|神奈川県立釜利谷高等学校

特色は、進路意識を高める大学生による「土曜教室」の開講、コミュニケーション能力を高めるソーシャルスキルトレーニング、全国優勝実績のあるボウリング部が挙げられます。

過去3年間の進路は、進学と就職がどちらも30~40%ほどになっています。

(参照元:進路状況概要・キャリア教育の基本方針|神奈川県立釜利谷高等学校

大楠高等学校

大楠高等学校は、2009年からクリエイティブスクールになった学校です。教育方針は下記の通りです。

地域社会の特性をふまえ、生徒の個性・進路に応じた教育課程を編成し、きめ細かな指導のもと、生徒一人ひとりが自ら自己の能力を高めるよう努力させ、豊かな人間性を持つ生徒を育成する。

(引用元:教育方針|神奈川県立大楠高等学校

特色は、毎朝10分間の朝学習、すべての授業を30人以下で行う少人数制授業、社会で必要となる基礎学力を育成する「総合基礎」の授業が挙げられます。

進路の割合は公表されていませんが、進学と就職の2つに分かれているようです。

(参照元:進路状況|神奈川県立大楠高等学校

大井高等学校

大井高等学校は、2017年からクリエイティブスクールになった学校です。教育目標は、下記の通りです。

円満な人格の完成を目指し、豊かな情操と調和のとれた人間の育成

(引用元:教育目標・教育方針|神奈川県立大井高等学校

特色は、選択科目に「福祉」の授業があること、30人以下の少人数制学級で、生徒が真面目にコツコツ努力して学べる環境を作っていることが挙げられます。

卒業生の進路を確認すると、約半数が就職し、約30%が進学していることが分かります。

(参照元:進路・進学実績|神奈川県立大井高等学校

大和東高等学校

大和東高等学校は、2017年よりクリエイティブスクールになった学校です。教育方針は下記の3つです。

・基礎学力の充実につとめ、個性・可能性の開発伸長をはかる
・心身の健康増進につとめ、たくましい人間の育成をはかる
・節度ある生活習慣の育成につとめ、責任を重んじる人間の育成をはかる

(引用元:教育方針|神奈川県立大和東高等学校

特色は、1クラス30人、1年生の英語と数学は15人で行っている授業体制、平成28年度キャリア教育優良学校文部科学大臣表彰を受賞した充実したキャリアプログラム、きめ細かい生徒指導や安全教育などが挙げられます。

進路は、専門学校への進学、大学への進学、就職の順番になっており、進学が7割を占めています。

(参照元:卒業生の進路状況(平成30年3月卒業 35期生)|神奈川県立大和東高等学校