中2数学のおすすめ問題集を基礎・標準・応用のレベル別にご紹介!

中2の数学は、関数や図形の合同の証明など、入試でも出題される内容を学習します。数学は、積み重ねの学習です。そこで、今回の記事では、「基礎固め」「標準」「応用」の3つのレベルに分けて9つの問題集・練習問題サイトをご紹介します。ぜひお子さんのレベルに合った問題集が見つかるよう、参考にしてください。

中2数学の基礎固め問題集

まずは、基本的な考え方や公式を覚えるための基礎固めにおすすめの問題集を3つご紹介します。ここでは、特に解説がていねいな問題集をご紹介します。学校のテストで平均点を取ることができないと悩んでいる人におすすめです。

中2数学をひとつひとつわかりやすく。(学研プラス)

シリーズ累計570万部を突破している「ひとつひとつわかりやすく」シリーズの中2数学です。表紙を見ても分かる通り、シンプルで余白が多めになっています。そのため、数学に苦手意識を持っている人でも進めやすいです。

左ページに解説と例題があり、右ページに練習問題があるため、見開き1ページで学習を進めていくことができます。また、解答は別冊になっているので答え合わせもしやすいでしょう。左側の解説と例題は穴埋め式になっており、少しずつステップを踏むことができるので、無理なく理解を深めていくことができます。

さらに、全レッスンの解説無料動画があるので、分からないときは解説動画を参考にすることもできます。YouTubeにアクセスすれば動画を閲覧できますから、スマートフォンやタブレットからいつでも、どこでも視聴することができます。

くもんの中学基礎がため100%中2数学 シリーズ(くもん出版)

くもん独自のステップで構成された書き込み式のドリルです。非常にていねいで細かいステップが用意されており、学習を進める段階で何度も繰り返す構成になっているため、基礎固めをするには最適な一冊です。

計算・関数編と図形編の2冊がありますが、連立方程式や一次関数が含まれている計算・関数編がおすすめです。繰り返し学習していくことで、計算のやり方が着実に身についていきます。逆にある程度内容を理解している人にとっては、繰り返しが多すぎると感じるかもしれません。

ゼッタイわかる 中2数学(KADOKAWA)

2019年にKADOKAWAからリリースされたばかりの「ゼッタイわかる」シリーズです。最大の特徴は、マンガの要素が取り入れられていることです。個性豊かな5人の登場人物の会話から数学を理解していくことができます。

構成は見開き1ページになっており、左側はキャラクターたちの会話による解説、右側は練習問題です。「式と計算」「連立方程式」「一次関数」「平行と合同」「三角形と四角形」「確率」の6つのチャプター、全51テーマに分かれています。また、各チャプターの終わりにはまとめテストがついており、無料でダウンロードできるPDFを印刷すれば何度でもチャレンジすることができます。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,100 (2020/02/19 00:43:02時点 Amazon調べ-詳細)