ショック!幼稚園に落ちたらどうする?体験談や落ちる理由を紹介 ( 2 )

幼稚園に落ちたらどうする?

もし幼稚園に落ちてしまった場合は、どのような選択肢があるのでしょうか。幼稚園に落ちた場合に検討したい方法について紹介します。

二次募集の園を探す

幼稚園では定員に満たなかった場合や入園キャンセルが出た場合、二次募集をかけることがあります。しかし、二次募集枠は募集が始まり次第申し込みが殺到するため、時間との戦いでもあります。あっという間に面接日が決まって合否が出るため、通える範囲の場所にある全ての園に二次募集をするか問い合わせをしてみましょう。

二次募集は、願書購入・申し込み手続き・面接日連絡・面接・合否連絡という流れが一般的です。面接直後に合否の発表がされたり、入園手続きを行う場合もあるといいます。あらかじめ入園の準備をする必要があるでしょう。

他の地域を検討して探してみる

できれば家から通いやすい場所の幼稚園へ入園する方が多いですが、もし幼稚園に落ちてしまった場合で近くに二次募集をしている園がない場合は、他の地域を検討して探すのも一つの方法です。場所によっては幼稚園の定員や空き状況に差があるため、年度の途中でも募集をかけていたりする場合もあるといいます。翌年の入園を検討する方もいるかもしれませんが、なるべく早く子供を幼稚園へ入れたい場合は探す範囲や条件を見直してみましょう。

保育サービスを検討する

2次募集や3次募集で入園が難しい場合は、「保育サービス」を利用するという方法もあります。保育サービスとは、許可保育所以外のサービスのことで、預かり保育やベビーシッター、保育ママなどがあります。所得に応じて受けられる負担軽減の制度や、兄弟がいる場合の減額制度などもあるため、出費に不安がある方は合わせて検討しましょう。 

幼稚園に落ちる理由は?

面接の際は受け答えがしっかりできていたという場合でも、不合格になってしまうこともあるといいます。不合格の基準は園によって異なり、不合格の理由について教えてくれない場合も多いため、幼稚園に受かるためにどのような点に気をつけたらいいのか、知る必要があります。園の方針や合格基準は異なるため、一概には落ちる理由を断定できませんが、以下の点について一度考えるようにしましょう。

親の収入状況が影響する?

幼稚園の申し込みが定員よりも多かった場合は、幼稚園側としては合格者を選抜する必要があります。そこで一つ考慮されるといわれているのが、親の収入状況です。低所得者の世帯で預かり時間に影響がある可能性があったり、逆に高所得者で余裕がある場合などは、優先的に他の園児を入園させるかもしれません。各家庭の状況を把握した上で入園の合否を決めるため、志望している幼稚園が何を基準に選考しているのか、あらかじめ入園体験するか、口コミサイトなどで調べてみるのも一つの方法です。

子供の年齢

幼稚園は一般的には満3歳から入園することができ、年長・年中・年少の3年保育となります。幼稚園の募集定員は年齢が上がるほど少なくなる傾向があるため、募集枠が比較的大きい3歳からの入園を検討するのがいいでしょう。年齢ごとの募集定員も前もって調べておくようにしましょう。

面接での印象

入園試験で面接を受けるというケースも多いといいますが、面接での印象も選考材料の一つとなります。親子で面接に臨む場合は、子供だけでなく親の接し方や態度なども見られているため、注意が必要です。親も質問の内容を想定して面接の準備をしましょう。

子ども・子育て支援新制度で入園決定率が変化?

首都圏では入園決定率が低い傾向にあるため、幼稚園へ入園できない子供もいるといいます。そんな中、2015年に「子ども・子育て新制度」がスタートし、幼稚園や保育所、認定こども園などの職員配置の改善などが積極的に行われるようになりました。必要とする全ての家庭が保育サービスを受けることを目的に新設された制度で、待機児童の解消効果が期待されています。実際に入園決定率が新制度によって上がっているといわれており、子育て支援に向けた新しい取り組みがスタートしています。 

保育を受けられる場所が増え、さらに、世帯状況によって保育料が考慮されることから、子育ての悩み軽減に大きな期待が寄せられています。

参考

よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 – 内閣府

幼稚園に落ちても慌てないこと

希望していた幼稚園に落ちてしまうと、ショックで精神的にも大きなダメージを受けてしまいがちです。しかし、もし幼稚園に落ちたとしても、二次募集に応募してみたり、保育サービスを受けてみたりと、他の選択肢もあります。まずは慌てずに情報収集をし、子供にぴったりの園を探してみましょう。

参考

新制度で、保育園に入りやすくなった地域は? |日経DUAL

子ども・子育て支援新制度: 子ども・子育て本部 | 内閣府

幼稚園の面接に落ちるとどうなる?不合格の理由って?心得ておきたい3つの事 | 高齢出産からの手探り子育てブログ〜やられっぱなしの毎日〜

幼稚園に不合格?!二次募集申し込みから合格までの流れをお話しします。|40diary

【保育園落ちた。どうする?】保留通知が届いた後にやることリスト|ゆるりとぷらす

幼稚園は何歳から?2年と3年保育の特徴と入園時期を決めるポイント | マイナビウーマン子育て

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部

cocoiroは常に更新し成長する「教育百科」です。 教育に関心を持つお父さん・お母さんに向けて、 事実や経験に基づき最新の教育情報を提供するメディアを目指しています。 子供一人ひとりと向き合い理解するために、 信頼性が高く分かりやすい情報を発信します。