月額800円から!がんばる舎についてシステムや評判をご紹介!

子供の家庭学習に何が最適なのか、親としては一番頭を悩ませるところではないでしょうか。塾・通信教育などさまざまな方法がありますが、子供の適性だけでなく費用も気になります。

この記事では、通信教育のがんばる舎について詳細をまとめました。口コミや効果的な利用方法なども併せてご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

がんばる舎ってどんな教材?

がんばる舎は、大阪に本社を置く通信教育の会社です。1992年に創業され、幼児から中学生の家庭用通信教材を提供しています。ここでは、がんばる舎の教材について詳細をご紹介します。

概要

がんばる舎は、2歳から中学生までの通信教材を提供しています。プリント形式の学習方法を採用しており、リビング学習という新しいスタイルを提唱し、リーズナブルな料金形態で利用者の数を増やしています。

コースの種類

がんばる舎は、年齢に合わせて3つのコースが設定されています。

コース名 対象年齢 学習内容
すてっぷ 幼児 幼児(2歳~小学校入学まで) 言葉、数・量、図形、記憶、知識、作業
Gambaエース 小学生 小学生 国語、算数、理科、社会
Gambaエース 中学生 中学生 英語、国語、数学(理科・社会)

どのコースも、教材はA4サイズのプリントで、問題と解答がセットになっています。

料金

がんばる舎の受講料金は、非常にリーズナブルです。

コース名 対象年齢 受講料金
すてっぷ 幼児 幼児(2歳~小学校入学まで) 毎月払い:800円(税込)

1年払い:8,800円(税込)

Gambaエース 小学生 小学生 毎月払い:900円(税込)

1年払い:9,900円(税込)

Gambaエース 中学生 中学生 毎月払い:900円(税込)

1年払い:9,900円(税込)

参考

価格表│がんばる舎

1年払いを選択すると、1ヶ月分がサービスになります。1年払いを選択して、年度途中で退会を希望される場合は、残月分の費用が返金されます。

特徴

がんばる舎最大の特徴は「リビング学習」です。リビング学習とは、自室にこもって1人で勉強するのではなく、リビングという親の目の届く範囲でコミュニケーションをとりながら勉強することです。

月1回届く教材は、問題と解答がセットになっています。子供が挑戦した問題を、親が答え合わせするというシステムです。特に幼児から小学生までの間は、親が一緒に問題に取り組むことで、学習習慣が身につきやすくなります。

また、がんばる舎は入退会が自由となっているため、1ヶ月からの受講も可能です。ほかの勉強方法との併用などに利用することもできるため、お試し感覚で始めることができるのも嬉しい点です。