家庭教師のファミリーとは?料金や口コミなどを紹介

「家庭教師のファミリー」は、子供の個性に合わせた指導法で自主的に学ぶ意欲を伸ばすと評判の家庭教師です。勉強だけでなく、学校生活や個人の悩みについてもサポートし、志望校の合格や成績アップへとつなげていきます。今回は、そんな家庭教師のファミリーの概要や評判、申し込みまでの流れなどについてご紹介します。

家庭教師のファミリーとは

家庭教師のファミリーは、2002年からスタートした家庭教師サービスです。豊富な指導データをもとに指導メソッドや指導ノウハウを確立し、子供一人一人に合わせたマンツーマンスタイルの指導を行っています。「教育を通して幸せを広げる」を教育理念として掲げており、授業を提供すること以外にも独自のイベントを開催したり、企業や大学への協賛をしたりなど、さまざまな取り組みを行っています。

対象年齢は?

家庭教師のファミリーは小学生・中学生・高校生を対象に指導を行っており、定期テスト対策や受験対策などに役立てることができます。また、英検や漢検などの検定対策や長期休みを生かした講習なども実施しています。子供が不登校の場合は学習の遅れや学校復帰に向けての指導や、発達障害の子供に対する学習指導なども行っています。

対象地域は?

家庭教師のファミリーは北海道・静岡・北陸を対象地域としており、首都圏などは対象地域外となっています。北海道は札幌・旭川・函館・苫小牧・室蘭・帯広・釧路エリア、静岡は静岡・浜松・沼津・藤枝・富士エリア、そして北陸は富山・高岡・金沢エリアが対象となり、各地域にサポート本部を設置しています。自宅以外にも公共施設の休憩スペースなどでも学習指導を受けることができ、希望によっては簿記や英検対策など、5教科以外の分野についても指導を受けることが可能です。

指導メソッドについて

家庭教師のファミリーでは、受験やテストのためだけに成績を伸ばすのではなく、目標に向かって子供自身が努力し、成績を維持できるような方法を身につける指導方針を取り入れています。27,000人以上の指導データを分析し、心理学を用いて考案された指導メソッドでは、問題の解き方や勉強の方法を教えるティーチングと子供の考えや意欲を引き出すコーチングを掛け合わせた内容となっています。子供の学習段階に応じてティーチングとコーチングの割合を変化させ、確実に結果を得られるような指導法を実践しています。

知識を定着させるためには復習が重要だといわれていますが、家庭教師のファミリーでは何が間違っていたか理解して修正した上で、知識が定着するまで何度も繰り返します。知識が確実に定着したかどうかを見極めることができるのも、マンツーマンの家庭教師ならではのメリットといえるでしょう。

サポート体制について

家庭教師のファミリーでは、担当する家庭教師のほかにサポートスタッフ・教務スタッフがチームを組み、1つの家庭を支えます。専属のサポートスタッフと教務スタッフが担当する家庭教師と情報を共有しながら指導を進めるため、学習に対する疑問は教務スタッフから、精神的なサポートはサポートスタッフからそれぞれアドバイスを得ることができます。第三者を含めたサポート体制が整うことで、安心して勉強に専念することができるでしょう。

どんな先生が教えてくれるの?

家庭教師のファミリーは、指導経験が豊富な「プロ教師」と、現役大学生が中心の「一般教師」から家庭教師を選択することができます。プロ教師は全員が社員のため、授業以外では指導方法の研究や一般教師に対する研修・テスト対策のアドバイスを行うなど、指導力向上に力を入れています。

一般教師は厳しい学力検査を通過した、上位国公立大学(院)の現役生・卒業生が中心となっています。学力だけではなく、面接では性格・人間性をしっかりと見極めた上で採用しているため、質の高い指導を受けることが可能です。

イベント実績について

家庭教師のファミリーが独自で取り組んでいるのが、各種イベントの実施です。過去のイベント実績としては、モデルハウスで「親子で英会話クッキング」の開催や、北海道で開催された「エコアハウス秋の大感謝祭」などがあります。実験教室や工作と英会話を組み合わせた催しなど、通常の家庭教師サービスからは想像できない地域密着型のさまざまなイベントを開催しています。

祖父母と一緒に家庭教師を受けるサービスを提供したりと、家庭教師のファミリーは子供の成長や地域社会の貢献につながるイベントを積極的に行っています。

家庭教師のファミリーの料金は?

家庭教師のファミリーでは、一般的に家庭教師サービスを利用する際に発生する「入会金・管理費・違約金」などの授業料以外にかかる余計な費用はかかりません。また、集団塾や個別塾ではありがちな普段の授業以外にかかる「受験対策費」や「期別講習費」などの追加料金もかからない料金システムとなっています。

小学1年生でプロ教師に50分の授業をお願いした場合は授業料が4,800円(税別)、一般教師にお願いした場合は3,450円(税別)が目安となります。学年・授業時間、家庭教師の種類などの項目を入力すると、料金シミュレーションを行うことができるため、公式ホームページで一度確認するのがいいでしょう。受験を控える学年に関しては、若干料金が高く設定されています。

参考

料金シミュレーター|家庭教師のファミリー