プログラミング言語とは?子供には何を習わせればいいの?

プログラミング言語とは?子供には何を習わせればいいの?

プログラミング学習ブームが到来し、子供にも習わせようと調べてみたものの、プログラミング言語の種類が多すぎて何が何だか分からない、あるいはそもそもプログラミング言語が何か分からないという方も多いのではないでしょうか?

一口にプログラミングと言っても、使用するプログラミング言語によって用途はまったく異なります。そこで今回はプログラミング言語の簡単な基礎知識と、学習におすすめのプログラミング言語をご紹介します。

プログラミング言語とは

プログラミング言語の概念についてご説明します。

コンピュータに命令を出すための言語

プログラミング言語というのは簡単に言うと「コンピュータに命令を出すための言語」です。日本人には日本語が、アメリカ人には英語が通じるように、コンピュータにはプログラミング言語が通じます。コンピュータにこちらが意図した動作をしてもらうために、その動作の内容をプログラミング言語を使って表現します。

色々な特徴を持った言語がある

プログラミング言語には色々な特徴を持った言語があります。Webページのデザインを整えるためのプログラミング言語、WebページとWebページの間で情報をやり取りするためのプログラミング言語、データ分析するためのプログラミング言語など、特徴はさまざまです。目的に応じてプログラミング言語を使い分ける必要があります。

基本は同じ、だけど専門特化した方が強い

プログラミングはどの言語でも基本的な部分は同じです。しかし、まずは1つのプログラミング言語を極めた方が結果としてプログラミングに関して深い知見を得られたり、仕事する際にも自分の強みが明確になるので有利になったりします。色々な言語の勉強をしておくに越したことはないですが、まずは1つの言語を極めるのがおすすめです。

1 2