スタディサプリの過去問公開は終了!ほかに過去問を入手する方法は?

大学受験を考えるときの必須アイテムといえば、志望校の過去問題です。過去問題から大学の傾向を知り、対策をしていくのが受験勉強の基本と言えるでしょう。

スタディサプリは2018年6月まで、全国160以上の大学の過去問題を公開し、有料会員であれば無料でダウンロードすることができました。しかし、2019年11月時点では、公立高校入試の過去問題のみになっています。そこで、スタディサプリ以外で過去問題をダウンロードできるサービスを5つご紹介します!

過去問題をダウンロードできるのは高校入試のみ!

2019年11月時点で、スタディサプリが提供している過去問題は、中学講座の公立高校入試問題のみです。有料会員限定ですが、14日間の無料体験でもダウンロードすることが可能です。

ダウンロード方法

公立高校入試の過去問題をダウンロードするには、有料会員になるか、14日間の無料体験に登録する必要があります。

  1. スタディサプリにログインする
  2. メニューの高校入試情報から「入試問題」を選択する
  3. 過去問題が必要な都道府県を選択する
  4. 学習したい過去問題の年度と科目を選択する
  5. PDF形式に変換して保存する

過去問題は3ヶ年分用意されており、入試制度や傾向と対策の解説もしてくれています。

参考

令和2年度(2020年)公立高校入試情報|スタディサプリ中学講座

過去問題の種類

過去問題は、47都道府県すべての英語・数学・国語・理科・社会の5科目があり、それぞれ過去3年分用意されています。