子供向け通信講座『スマイルゼミ』専用タブレットで飽きずに学習!

子供向け通信講座『スマイルゼミ』専用タブレットで飽きずに学習!

パソコンやタブレット、スマホが普及したことで、それらの端末を用いた学習サービスが多く作られました。しかし数が増えたのはいいものの、実際に子供が使うとなると子供のニーズに応えきれていないサービスも多く存在します。

今回ご紹介する『スマイルゼミ』は、専用のタブレットを使うことで子供のニーズにより高いレベルで応えることを目指した通信講座です。どのような点でそのほかのタブレット学習を取り入れている通信講座よりも優れているのでしょうか?

スマイルゼミとは

まずは『スマイルゼミ』のサービス概要についてご説明します。

対象学年

スマイルゼミ』では義務教育の年齢に特化したサービスを提供するために、小学1年生から中学3年生までの子供を対象にしています。

講座内容

スマイルゼミ』では小学生向け通信教育と中学生向け通信教育の2種類のコースを受けられます。

  • 小学生向け通信教育

2020年より小学校に導入予定の新学習指導要領に対応した内容を学習できます。英語やプログラミングなどをほかの教科と同様にきちんと学習できるのは『スマイルゼミ』を利用する大きなメリットです。

  • 中学生向け通信教育

高校受験で必要な5教科だけでなく、内申点に影響する実技4教科の対策も行うことができます。1人ひとりの学習状況や苦手部分、志望校に応じたオーダーメイドの学習プランを組んでもらい、合格に向けて効率的な学習をすることができます。学習の様子は『みまもるネット』という機能から保護者も確認することができ、子供1人で悩まなくても済み仕組みができています。

料金

スマイルゼミ』の料金体系は以下のようになっています。学年によって料金が違うことに注意しましょう。

学年
12ヶ月一括払い
月あたりの金額
(お支払い合計額)
6ヶ月一括払い
月あたりの金額
(お支払い合計額)
毎月払い
月々の金額
小学1年生
2,980円
(35,760円)
3,200円
(19,200円)
3,600円
小学2年生
3,100円
(37,200円)
3,400円
(20,400円)
3,900円
小学3年生
3,600円
(52,800円)
3,900円
(23,400円)
4,400円
小学4年生
4,100円
(49,200円)
4,400円
(26,400円)
4,900円
小学5年生
4,600円
(55,200円)
4,900円
(29,400円)
5,400円
小学6年生
5,100円
(61,200円)
5,400円
(32,400円)
5,900円
中学1年生
5,980円
(71,760円)
6,580円
(39,480円)
6,980円
中学2年生
5,980円
71,760円)
6,580円
(39,480円)
6,980円
中学3年生
6,980円
(83,760円)
7,580円
(45,480円)
7,980円

出典:スマイルゼミ公式サイト(2018年8月現在)

ほかの通信講座とここが違う!スマイルゼミ3つの特徴

スマイルゼミ』がほかの通信講座と異なる特徴を3つまとめました。

高品質なタブレット教材

スマイルゼミ』は子供が学習しやすいように設計された専用のタブレットを使って学習します。ペンの書き心地やドリルの演出など、子供の学習意欲が出やすいように設計されており、飽きやすい子供でも継続して勉強することができます。

新学習指導要領に対応している

通常4教科と一緒に、英語とプログラミングが学べる小学生向けの通信講座はほかにはありません。2020年までに卒業してしまう子供や、途中からしか学習できない子供でも、『スマイルゼミ』なら学校に導入される前から学習することができます。

実技4教科も勉強できる

高校入試自体は5教科のみでも、内申点は実技4教科も含まれる学校がほとんどです。『スマイルゼミ』では実技4教科も学習できるので、内申点まで含めた高校受験対策をすることができます。

まとめ

今回は専用タブレットで小学校・中学校の内容を学習することができる通信講座『スマイルゼミ』についてご紹介しました。小学生では英語やプログラミング、中学生では実技4教科など、ほかの通信講座では学習できないことを『スマイルゼミ』では学習することができます。

紙のテキストだとすぐに飽きてしまう子供や、タブレットを使って学習してほしいときには、一度『スマイルゼミ』を試してみてはいかがでしょうか?

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部