【山登り】情操教育に役立つ!親子でお出かけ

【山登り】情操教育に役立つ!親子でお出かけ

大自然を全身で感じることのできる山登り。普段町では見かけない生きものと触れ合ったり、植物を探したり。子供の5感を刺激するなど、山登りのメリットはたくさんあります。ぜひ子供と一緒に出かけてみましょう。

山登りに行くメリット

山登りには、普段の生活から離れるからこそ得られるメリットがいっぱいあります。どのようなものがあるかご説明しましょう。

自然を全身で感じることができる

荷物を背負い、自分の足でしっかり歩いて登る山道は、子供の目にどのように写っているでしょうか。山の標高や大きさに関わらず、人間1人がいかに小さい存在かを身に沁みることでしょう。また、コンビニも自動販売もない山の中では、自然とゆっくり対話することができます。何かに急かされているような生活から離れて心からリラックスすることができるでしょう。情操教育では、1人ひとりの感覚を解放することが大切に考えられています。5感をフルに活動させて、自然を味わいましょう。

サバイバル能力を育成する

自然はいつも人間に優しい訳ではありません。雷や土砂崩れ、大雨など災害を引き起こす一面を持っています。山登りは私たちが手軽に味わえる自然体験ですが、油断はできません。事故やケガのないように気を抜かず登り終わったら、生きる力を身につけていることでしょう。

生きものと触れ合う

山には、普段目に触れない生きものや植物がいっぱいいまることでしょう。ぜひ、ポケット図鑑を持って行きましょう。トンボやカブトムシ、クワガタ、コガネムシ、街中ではなかなか見ることのできない虫たちがたくさん待っていることでしょう。食べられる植物を探したり、葉っぱや枝で遊んだりするのも素敵です。ぜひこのチャンスに生きものと触れ合いを深めましょう。

山登りに行くときの注意点

親子で山登りに行くことにはメリットも多いですが、注意点もあります。必ず確認した上で出かけるようにしましょう。

年齢によって登る山に注意する

0歳からでも山登りは可能ですし、たくさんの人が赤ちゃんと一緒に登っています。背中に負われて山登りをする赤ちゃんを見たことのある方もいるでしょう。
ただ授乳やミルクなど食事関連、また寒暖差の大きい山で困らないような衣服の替えを持って行くなど、しっかり事前準備はしておきましょう。

天候に対応する

山の天気は非常に変わりやすいと言われています。出かける日の朝には必ず天候をチェックしておく、また雨具や簡単に着られるポンチョなどを持参するようにしましょう。また夏期は日焼け止めも必要です。必要なグッズについては次に詳しくご説明します。