埼玉県にあるおすすめの私立中学校7選!補助金制度も紹介

私立中学校は中高一貫教育を採用しているところが多く、大学受験に備えることができ、高い進学実績を誇る学校が多いことが特徴です。全国にたくさんの私立中学校がありますが、今回は埼玉県にあるおすすめの私立中学校や、補助金制度について紹介します。

埼玉県にあるおすすめ私立中学校7選

埼玉県には、約30校の私立中学校があります。学校ごとに校風や特徴が異なるため、子供に合った学校を選ぶことが大切です。それでは、おすすめの学校を7校紹介します。

浦和明の星女子中学校

全国でもトップクラスの進学校といわれているのが、浦和明の星女子中学校です。進学校といっても授業時間が長いわけではなく、生徒の自主性や家庭での教育を尊重している学校です。部活動では体育系・文科系ともに優秀な成績を収めており、図書館は約9万冊の蔵書を誇っています。

週5日制の授業で、週に1時間、道徳教育の一環として「聖書」の授業を設けています。補修や勉強合宿などはなく、少人数制の授業できめ細やかな教育が特徴となっており、2019年度の入試データによると、入試倍率は第1回が1.9倍、第2回が5.5倍と、難易度が高いことが分かります。

参考

浦和明の星女子中学・高等学校|公式サイト

栄東中学校

東京大学や早稲田大学、慶応義塾大学などの難関大学への進学実績がある栄東中学校は、規律が厳しいことでも有名で、先進的な学習方法を積極的に導入している進学校です。1日を充実させることが全ての基本という教えの下、授業ではアクティブラーニングと呼ばれる子供の自主性を養う教育が行われています。

クラブ活動にも力を入れており、日本一の努力をすることを目標として掲げています。規律を守りながら、勉強もクラブ活動も一生懸命頑張りたいという子供におすすめの学校といえるでしょう。

参考

【学校法人 佐藤栄学園 栄東中学・高等学校】

開智中学校

創造性を養い、国際的リーダーを育成することを教育目標として掲げている開智中学校は、難関大学への進学実績があり、医学系コースも設けていることから、将来的に医科大学への進学を目指している生徒にもおすすめの学校です。

2018年以降は、タブレット端末を授業でも導入しており、ICT環境を活用した教育を展開しています。具体的には、アプリを用いた英語4技能トレーニング、到達度テストの結果に基づく個別学習、講義動画の視聴、課題のデジタル配信などがあります。一貫クラスと先端クラスに分かれており、先端クラスでは生徒が主体となり、探求型の授業を行っています。

参考

トップページ | 開智中学・高等学校

立教新座中学校

著名な政治家や経営者を数多く輩出している名門校として知られているのが、立教新座中学校です。男子校のミッションスクールで、自由な校風が特徴となっています。教育テーマとして「心理を探求する力」「共に生きる力」を育てるとしており、約15万冊の蔵書を誇る図書館や、首都圏の中学校に併設するものとしては最大規模のスポーツ施設などが設置されています。

中学のカリキュラムは基礎学力の向上に重点を置き、国語、数学、英語では、習熟度別に分けた少人数授業を積極的に行っています。社会の授業では校外学習によって知識とフィールドワークの両方を融合させるなど、週6日のカリキュラムで、高校での学習を見据えた授業が展開されています。

参考

立教新座中学校・高等学校|公式ホームページ

淑徳与野中学校

生徒の90%以上が現役で四年制大学に進学する、埼玉県有数の進学校が淑徳与野中学校です。仏教主義を基にした教育と、国際教育に力を入れている女子中高一貫校で、大学進学を見据えた充実した教育カリキュラムはもちろん、クラブ活動や土曜講座を通してさまざまな知識や経験を得ることができます。

土曜講座では、書道、茶道、フットサル、ヨガ、ジャズダンス、料理、油絵、スペイン語、TOEICなどから選択することができ、学業だけでなく興味のある分野についても学ぶすることができます。週に1回「仏教主義による心の教育」の授業があるほか、ネイティブスピーカーによる英会話の授業で国際的な知見を深めることができます。

参考

淑徳与野中学・高等学校|公式サイト

大宮開成中学校

「調和のとれた人間教育」を教訓とし、生き方教育・プレゼンテーション教育・ボランティア教育などを行っているユニークな学校が大宮開成中学校です。埼玉県の名門進学校で、週6日制の授業で先取り教育を行っています。1クラス約30名の少人数制で、放課後の個別指導や長期休暇補習、予備校授業で受験をサポートします。

中高6年間を見通した教育課程編成で、標準単位数に独自の単位をプラスし、中学校1年・2年は週36時間、中学校3年は週38時間の授業数を設けています。国語・数学・英語の主要教科は公立中学校と比較して約1.5~2倍、他の中高一貫校と比べても、同等以上の授業数を確保しているそう。学力の定着が図れる魅力的な学校といえるでしょう。

参考

大宮開成中学・高等学校|公式サイト

城北埼玉中学校

「規律や礼儀を重んじ、誠実な心を持った男子の育成」を目標として掲げているのが、城北埼玉中学校です。「着実・勤勉・自主」の校訓のもと、「人間形成」と「大学進学指導」を2本柱に据えた教育に取り組んでいます。授業は週6日制で、受験合宿などの受験対策もあり、有名大学への高い進学実績を誇っています。通常の授業以外にも、補習授業や主要教科の受験講座など、サポート授業が充実していることも大きな特徴です。

参考

城北埼玉中学・高等学校 公式ウェブサイト