【2018年版】将棋で子供の脳を鍛えよう!おすすめ将棋アプリ3選

【2018年版】将棋で子供の脳を鍛えよう!おすすめ将棋アプリ3選

将棋を指すと、脳が発達して子供の頭が良くなると言われています。子供の脳を鍛えようと将棋教室に通わせるご家庭もあるかと思います。

しかし、現在はスマホがあれば将棋教室に行ったり、親が相手したりしなくても、コンピュータや全国の人と対局できます。

今回は子供でも使える本格将棋アプリの選び方と、おすすめの将棋アプリを3つご紹介します。

将棋アプリの選び方

まず、将棋アプリの選び方についてお話します。アプリストアを見るとたくさんの将棋アプリがありますが、どのように選べばいいのでしょうか?

必要な機能は揃っているか

将棋アプリを選ぶ際には必要な機能が揃っているか一度確認しましょう。一般的に以下の機能が揃っていれば十分楽しむことができます。

コンピュータ対戦機能

人ではなくコンピュータと対戦する機能です。相手が人ではないので気楽に楽しむことができます。途中で対局を中断しても失礼にならないので、ちょっとした空き時間にプレイできるのでおすすめです。ほとんどのアプリでコンピュータの強さを設定できます。

対人対戦機能

人と対局する機能です。直接顔を合わせるわけではありませんが、コンピュータと違って人間が相手だと、傾向や意思、狙いを予測することが求められるので、コンピュータ対戦では鍛えられない能力を鍛えることができます。オンラインで対戦する場合と、同じスマホを使って直接対戦する場合があります。

詰将棋

詰将棋は勝機を逃さないスキルとして重要です。また、ゴールを設定して、そこまでのプロセスを考える必要があるので、論理的思考力が身につきます。

アプリの見た目

画面が見やすかったり、楽しむための演出の工夫がされていたり、なんとなく画面を開いたときの気持ちの高揚感は大切にしますよう。脳を鍛えるために将棋をするという意識も大事ですが、楽しむことで脳の学習効率が上がることもあります。

使いやすさ

アプリの使いやすさも重要です。タップの反応が悪かったり、読み込みが遅かったり、画面の動線が悪かったりするとストレスを溜めてしまう恐れがあります。心地よくプレイできるように使いやすさも確認するようにしましょう。