つるかめ算の問題を解いて実力UP!役立つサイトや参考書をご紹介

つるかめ算は、中学入試でよく出題される特殊算のひとつです。小学校では通常では習わないので、入試対策のために塾などで勉強する小学生が多いでしょう。つるかめ算を入試での得点源にするには、基本問題のほかに、さまざまな発展、応用問題を攻略しなければいけません。しかし、考え方を理解していないと、正解を導き出すのはとても難しいものです。

そこで当記事では、つるかめ算の問題や解説が充実しているサイト・参考書をご紹介します。基本問題から応用問題まで、詳しい解説があるものばかりですから、日々の受験勉強に役立ちます。つるかめ算の考え方をマンガで理解できるものもあります。数分で読める内容ですので、ぜひ最後までご一読ください。

【詳しい解説付き】つるかめ算の問題が紹介されているサイト

Hello School算数 つるかめ算練習問題

基本的な問題が11問提示され、解説のページも設けています。基本問題には頻出の、切手やお金、距離を取り扱う問題などが掲載されているので、さまざまなパターンに慣れたいときに使えます。

解説は面積図などの図解もあり視覚的に分かりやすく、問題が解けなくても実力アップにつながるでしょう。

そのほかのページには例題(基本・応用)と図解が分かりやすい解説ページが掲載されています。つるかめ算に慣れてきたらぜひ取り組んでみてください。

参考

つるかめ算 練習問題|Hello School 算数

つるかめ算 練習問題 解答と解説 |Hello School算数

つるかめ算 例題|Hello School算数

中学受験の算数教室

中学受験の算数教室で紹介されているつるかめ算の練習問題は、つるとかめが出てくる基本パターン、つるとかめがお菓子などに変わった発展問題、つるかめ算の応用問題(足し引きゲームのつるかめ算・つるかめ算の早さの問題など)です。

子供の頭の中では、つるとかめが切手や果物になるだけでも混乱してしまうもの。いろいろなパターンの問題に慣れておき、実践力を養いたいときに最適です。

または、パターンごとの問題が探しやすいので、苦手なパターンを選んで解く、という使い方もできます。それぞれの問題には詳しい解説もあります。解けなかったとしても解説を読み込めば、実力アップにつながるでしょう。

参考

鶴亀算の解き方(基本)|中学受験の算数教室   

つるかめ算のパターン別問題演習(1)|中学受験の算数教室

ツルとカメが出ない鶴亀算|中学受験の算数教室

早さのつるかめ算の解き方|中学受験の算数教室

足し引きゲーム鶴亀算の解き方|中学受験の算数教室

栄光ゼミナール×ちびむすドリル 練習問題プリント

学習塾の栄光ゼミナールと「ちびむすドリル」がコラボして作った、つるかめ算の練習問題プリントです。学校のプリントのように実際に答えを書き込めるように作られているので、実際のテスト対策として使うのもいいでしょう。詳しい解説付きの解答は別紙で印刷可能です。

xやyを使用した方程式の問題やお金を扱う問題などの応用問題がメインなので、ある程度つるかめ算に慣れているお子さんに適したプリントです。

参考

中学受験 算数<9月>[円とおうぎ形][つるかめ算] 練習問題プリント|栄光ゼミナール × ちびむすドリル 小学生学習教材 スペシャルコラボ

学ぶ 教える.COM

「学ぶ 教える.COM」のつるかめ算の問題は、基本問題・練習問題・発展問題が合わせて13問掲載されています。レベルに合わせて問題を選べるので、効率的にレベルアップできるでしょう。

また、問題文は要点だけを簡易的にまとめているので、長い問題文が苦手というお子さんにとっても使いやすいでしょう。解答には面積図やイラスト付きの、ていねいな解説付きです。基本から発展問題まで力試しをしてみたいときにおすすめです。

参考

つるかめ算(鶴亀算) – 学ぶ・教える.COM