【2019年度版】六本木ヒルズのクリスマスマーケットの見どころ6つ

2003年に開業した六本木ヒルズは、年間を通して多くのイベントが開催されます。その中でも冬の風物詩であるクリスマスマーケットは、毎年、本場ドイツの雰囲気を漂わせているのが特徴です。

こちらの記事では、2019年の六本木ヒルズのクリスマスマーケットの情報をご紹介します。

六本木ヒルズのクリスマスマーケット概要

2019年で13年目を迎える、六本木ヒルズのクリスマスマーケットの概要については以下のとおりです。

六本木ヒルズのクリスマスマーケットの特色

六本木ヒルズのクリスマスマーケットは、世界最大と言われているドイツのシュツットガルトのクリスマスマーケットを再現し、本場さながらの雰囲気を楽しめるのが特色として挙げられます。

ショップは11店舗が立ち並び、2,000種類以上のドイツのクリスマス雑貨を扱います。ソーセージなどの食材を使ったドイツ料理、ビールやグリューワインなども堪能できます。

参考

六本木ヒルズプレスリリース|森ビル株式会社

開催日程

六本木ヒルズの2019年クリスマスマーケットの開催日程は、2019年11月30日(土)から12月25日(水)。基本的なオープン時間帯は、11:00から21:00です。なお、金曜と土曜、12月24日(火)に関しては22:00まで営業延長となります。

開催場所

2019年クリスマスマーケットの開催場所は、昨年と同じく大屋根プラザです。ほかにも六本木ヒルズ内の六本木けやき坂通り、ウェストウォーク、六本木ヒルズアリーナでもクリスマスの関連イベントが実施されます。

2019年の六本木ヒルズのクリスマスマップは、以下のリンクから確認できます。

参考

クリスマスマーケット 2019|六本木ヒルズクリスマス2019

2019年・六本木クリスマスマーケットの見どころ6つ

2019年の六本木ヒルズクリスマスマーケットの見どころは、6つあります。事前に情報を把握し、満足のいくひと時にしましょう。

けやき坂イルミネーション

けやき坂は、毎年クリスマスシーズンになるとイルミネーションが点灯します。2019年は、クリスマスマーケット開催より一足早く11月11日(月)から点灯スタート。12月25日(水)までの毎日17:00から23:00の時間帯が、点灯時間となります。

イルミネーションのテーマは、”SNOW & BLUE”。街と人を包み込む、優しい光を放ちます。ライティングデザインは、数多くの建築デザインを手掛ける内原智史デザイン事務所、協賛は、JRA(日本中央競馬会)です。

六本木けやき坂通り交差点のテレビ朝日前では、イルミネーションの期間中にJRAとのコラボレーションイベントを実施。馬とクリスマスツリーが描かれたオリジナルフォトスポットを設置します。

参考

けやき坂イルミネーション|六本木ヒルズクリスマス2019

ウェストウォークデコレーション

六本木ヒルズ内にあるウェストウォークにも、クリスマスの雰囲気が漂う「映え系」の見どころがあります。ウェストウォーク2階には、優雅で華麗な赤いドレープのドレスをまとった女性をイメージしたツリーを展示。晴れた昼間は太陽光が差し込み、夜は艶やかにライトアップされるので、時間帯によって違う見え方ができるのがポイントです。

展示期間は、2019年11月15日(金)から12月25日(水)。こちらの期間中の17:00から24:00の時間帯には、ライトアップされます。

参考

ウェストウォークデコレーション|六本木ヒルズクリスマス2019

クリスマスコンサート

六本木ヒルズのクリスマスマーケットの終盤にあたる12月24日(火)と25日(水)に、六本木ヒルズアリーナ(屋外)にてコンサートが実施されます。

今年は、NHK東京児童合唱団の卒団生にが立ち上げた女性コーラスグループ・リトルキャロルや、たをやめオルケスタなどのコンサートを開催する運びとなっています。防寒対策を万全にし、クリスマスコンサートの美しいハーモニーでクリスマスを迎えてみるのもおすすめです。

参考

クリスマスコンサート|六本木ヒルズクリスマス2019