会場が日比谷から芝公園に!東京クリスマスマーケット2019の見どころ

2019年の東京クリスマスマーケットは、日比谷から東京タワーを臨む芝公園へと会場を移し、開催されます。

こちらの記事では、12月6日から開催されている「東京クリスマスマーケット2019」の見どころをメインに、お役立ち情報も一緒にご紹介します。

東京クリスマスマーケット2019の概要

東京クリスマスマーケット2019の概要は、次のとおりです。

  • 開催日程:2019年12月6日(金)~12月25日(水)
  • 開催時間:11:00~22:00
    ※雨天開催、ただし荒天の場合は中止することもあり
  • 会場:都立芝公園 御成門駅前(最寄り駅・都営地下鉄三田線「御成門駅」)
  • サテライト会場:東京タワー広場
  • 入場料:無料 ※飲食は有料

ドイツ連邦共和国大使館やドイツ観光局などが後援スポンサーとなっており、本場ドイツのクリスマスマーケットを芝公園で堪能できます。

参考

開催概要|東京クリスマスマーケット2019

東京クリスマスマーケット2019の見どころ

続いては、東京クリスマスマーケット2019の見どころをご紹介しましょう。

飲食ブース

複数の店が、本場ドイツのビールを中心に飲食物を提供します。ビールに関しては、本場ドイツのものから墨田区で醸造しているものまで多数のブランドが揃っているので、飲み比べをしてみても良いでしょう。

ほかにも、ホットワインやホットビールといった寒いシーズンに味わえる酒類も用意しています。ホットティーやホットココアなどのノンアルコール飲料もメニューに含まれているので、お酒が飲めなくても十分楽しめるでしょう。

フード類は、ソーセージやシチューを中心としたドイツで親しまれている料理が提供されます。

なお、ホットドリンクやビールの買い方については、1杯目と2杯目で違いがありますので、下記の公式ホームページからチェックしてください。ホットドリンクはマグカップで提供され、飲み終わったらビニールに入れてお持ち帰りという流れになります。

また、サテライト会場である東京タワー広場では、パティシエ・辻口博啓氏監修のシュトレーンを特別販売しているので要チェックです。

参考

ドリンク&フード | 東京クリスマスマーケット2019

サテライト | 東京クリスマスマーケット2019

雑貨販売ブース

クリスマスマーケットでは、本場ドイツのクリスマス雑貨に巡り合えるのも魅力の一つ。クリスマスツリーに飾るオーナメントやキャンドル、ぬいぐるみなど、普段手に入らないグッズが多数揃えられています。ほかにも、クリスマスパッケージの保湿クリームなどが販売されています。

雑貨販売ブースでは、クレジットカード決済できる店舗もあれば、現金決済のみの店舗があるようです。詳細は、各店舗のスタッフに確認してください。

参考

雑貨 | 東京クリスマスマーケット2019

よくあるご質問 | 東京クリスマスマーケット2019

ステージ

東京クリスマスマーケット2019では、ドイツから来日するアーティストや、国内で活動しているアーティストを招いたパフォーマンスを実施します。

クリスマスに相応しいクラシックやゴスペルなどのステージが繰り広げられ、幻想的な時間を過ごせるでしょう。出演スケジュールは、下記のリンクからチェックできます。

参考

ステージ|東京クリスマスマーケット2019