auのキッズ向け携帯電話比較!機能や価格、利用料金について ( 2 )

見守り機能

各機種には、キッズ向けならではの見守り機能がつけられています。スマートフォンタイプのmiraie fの機能は以下の通りです。

カメラ機能付き防犯ブザー 防犯ブザーを鳴らすと位置情報と自動で撮った写真を保護者に送付
通報サービス 防犯ブザーに連動してセコムに連絡。セコムから子供の安否確認および保護者への連絡
現場急行サービス(有料オプション) 防犯ブザーに連動してセコムが現場に急行
安心ナビ(有料オプション) 子供の位置情報を保護者の携帯から確認(au電話のみ)

mamorino4とmamorino5の機能は以下の通りです。

居場所通知/連続居場所通知 保護者の携帯から子供の位置情報を確認
おうちだよ通知 自宅のwi-fiルータを検知したタイミングで保護者に連絡
防犯ブザー通知 防犯ブザーを鳴らすと保護者へ通知
通報サービス 防犯ブザーに連動してセコムに連絡。セコムから子供の安否確認および保護者への連絡
現場急行サービス(有料オプション) 防犯ブザーに連動してセコムが現場に急行
安心ナビ(有料オプション) 子供の位置情報を保護者の携帯から確認(au電話のみ)
電池残量通知 バッテリーが残り少なくなると保護者へ通知

miraie f と比較するとデータ通信機能がないことが難点ですが、それをカバーする手厚い見守り機能がついています。携帯電話を持つことに慣れていない低年齢の子供をサポートする携帯電話です。

miraie fのフィルタリング機能

miraie fはスマートフォンなので、ウェブブラウジングやアプリのダウンロードなどのサービスが利用できます。未成年に望ましくないコンテンツ等を除外するフィルタリング機能は小学生・中学生・高校生の3段階に分けて行うことができます。詳しくはauが公表している下記資料をご参照ください。

参考

miraie f」アクセス制限対象となるカテゴリ一覧と内容【Webフィルタリング】| au

miraie f」アクセス制限対象となるカテゴリ一覧と内容【アプリフィルタリング】 | au

ジュニアケータイ・ジュニアスマートフォンの価格と料金プラン

ここまでキッズ向け携帯電話のスペックについて詳しく見てきました。機能と同様に気になるのは本体端末価格と利用料金です。それぞれについて解説します。

各端末の価格はいくら?

auの各端末はオープン価格となっているため、店頭もしくはウェブショップの購入画面でのみ価格を確認することができます。一部ではmamorino5が16,200円、miraie fが32,400円との情報があります。どちらも機能の制限やマシンスペックからするとやや高額な端末であると言えそうです。

参考

au ジュニア向けスマホ「miraie f」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ | おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ

auのキッズ携帯『マモリーノ』の料金と注意点『本体0円を狙う裏技』 | 子供のスマホ知恵袋

「mamorino5(マモリーノ ファイブ)」 登場  ニュースリリース | 京セラ株式会社

各端末の料金プランは?

mamorino4とmamorino5で使えるジュニアケータイ料金プランは以下のようになっています。

割引前月額料金 1,500円
2年縛り契約時月額料金 500円
家族割 あり
通話料金 30秒/20円
国内SMS 3円/1通

ジュニアケータイプラン  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | auより筆者作成)

家族割が適用されるので、家族として登録されているau電話利用者への通話・SMSは無料となっています。本体代金を分割で支払うことを想定すると、すべて含めて月額1,000円程度で利用できます。この手軽さがキッズ向け携帯電話の最大のメリットでしょう。

続いてはmiraie fを契約した場合のジュニアスマートフォン料金プランです。

基本料金 割引前月額料金 4,620円
2年縛り契約時月額料金 3,620円
通話料 au電話 1時~21時は無料

21時~翌1時は20円/30秒

他社携帯電話・固定電話 終日20円/30秒
データ通信 月間データ容量2GBが基本使用料に含まれる
国内SMS au電話 送受信:無料
他社携帯電話 送信:3円/回

受信:無料

ジュニアスマートフォンプラン  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | auより筆者作成)

データ通信が2GBついて月額使用料は3,000〜4,000円台となっています。auの一般的なスマートフォンは最安で月額2,000円程度から利用できますので、比較するとやや高めの料金設定と言えます。この金額を見守り機能分として納得できるかどうかが契約の際のポイントになるでしょう。

参考

新auピタットプラン  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

使える割引プラン

アップグレードプログラム

一定期間端末を使った後に下取りに出して機種変更すると、残りの端末代金の支払いが不要になるauのサービスです。これに加入できるのはスマートフォンのmiraie fのみとなっていますので注意してください。また、新規加入は2019年9月30日までとなっています。

参考

ジュニアスマートフォンプラン  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

スマートバリュー

スマートフォンのmiraie fは自宅のインターネット契約と併用すると料金が割引になる「スマートバリュー」にも加入できます。こちらは加入時に申し込みが必要ですので、詳しくは店頭等で確認してください。

参考

auスマートバリュー  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

キッズ専用以外の端末を子供に持たせたいときは?

「わざわざキッズ専用端末を購入するまでもない。自宅に余っているスマートフォンを再利用すればいいのでは?」とお考えの人もいるでしょう。現在では法律により、未成年が携帯電話を契約する場合はフィルタリングサービスをつけなければいけないことになっています。

そのため、auのSIMで子供用の携帯電話を契約する場合は、auが定めたフィルタリングがかけられることになります。申し込み等は特に必要ありません。フィルターの強度や個別の設定は、管理者専用ページから行うことができます。

参考

あんしんフィルター for au  サービス・機能 | au

あんしんフィルター for au(ケータイ(4G LTE)) サービス・機能 | au

まとめ

「とりあえず連絡が取れればいい」「道に迷ったときに自分で地図を使いこなしてほしい」など、子供と携帯電話との関わり方に求めるものは家庭によってさまざまです。ニーズにあった使い方を探してみてください。

参考

スマホ・ケータイファミリーガイド on WEB | au

ジュニアケータイプラン  料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

この記事をかいた人

akahoshitomoka

piggiesagogoクロシェター・ライター。 オリジナルの編み物作品の作り方を販売しながらライターもしています。守備範囲はハンドメイドから不動産まで。三浦半島が好きです。