~玄関編~クリスマスの飾りつけアイデアを紹介

クリスマスが近づいてくると、街中にクリスマスツリーやイルミネーションの飾りつけが登場します。家の中をクリスマスのオーナメントで飾りつける家も増えてきましたが、近年は家の玄関周りを電飾ライトなどで飾りつける家も増えてきました。近所の家のイルミネーションを見ながら、「自分の家の玄関も飾りつけてみたい」と考える方もいるのではないでしょうか。今回は玄関周りのおすすめのクリスマス飾りについて紹介します。

玄関のクリスマスの飾りつけアイデア8選

クリスマスになるとリビングにクリスマスツリーを置いてみたり、サンタクロースやトナカイの置物を置いてみたりと、クリスマスを楽しむために飾りつけに工夫する方も多いことでしょう。室内を飾りつけることももちろんですが、玄関の外側にクリスマスの飾りつけを検討する方も多いのではないでしょうか。それでは、玄関のクリスマスの飾りつけアイデアを紹介します。

玄関の外側はクリスマスリース

玄関のクリスマス飾りの定番といえば、クリスマスリースです。花・松ぼっくり・オーナメントなどで作られたリースを玄関のドアに飾る方も多いことでしょう。そもそも、クリスマスリースを玄関に飾るのは、「玄関に飾ることで家の中を守る」という意味が込められているからだといいます。

クリスマスリースには緑色の葉がついていることが多いですが、冬でも青々と葉を茂らせる常緑樹は、古くから強い生命力の象徴とされてきました。葉には殺菌作用や抗菌作用があるといわれていることから、「災いから家族を守る」という意味が生まれ、キリスト教では「魔除け」としてリースを飾る習慣が生まれたようです。また、この他にもクリスマスリースには「豊作祈願」「新しい年の幸福を祈願する」という意味もあるといわれており、年明けまで玄関にクリスマスリーズを飾る家庭も多いといいます。

参考
クリスマスが過ぎても|COCOSA

玄関脇にクリスマスツリーを置くのもおすすめ

クリスマスツリーといえば、日本ではモミの木が有名ですが、本物のクリスマスツリーやイミテーションの大きいサイズのクリスマスツリーを購入予定の方、またはお持ちの方は、玄関横にクリスマスツリーを置くのもおすすめです。家族で好きな飾りつけを楽しみながら、家の前を通る人たちにもクリスマス気分を味わってもらうことができます。クリスマスツリーに電飾ライトをつければ、遠くからでも目立つ外観となるでしょう。

ランプを玄関先に

ライトアップさせることを考え、クリスマスリースやクリスマスツリーに電飾ライトをセットし、玄関先に飾るのもおすすめです。ライトの数をあえて少なくすることで、シンプルな美しさを演出することができます。ライトの色を統一したら、点滅させたりするのもいいでしょう。いつも飾っている植物があれば、植物の鉢にライトをセットし、サンタクロースなどの置物を置くのもおすすめです。

定番のポインセチア

クリスマスシーズンに売り出される花といえば、ポインセチアです。玄関周りのディスプレイでは季節の花を飾ることで、クリスマスらしさを演出することができます。ポインセチアにもさまざまな色の花がありますが、定番の真っ赤なポインセチアは、ベルのオーナメントを組み合わせたり、リボンを飾るだけでも十分華やかな印象になります。玄関の外にポインセチアを置く際は、鉢植えをクリスマス仕様にしたり、台の上に置いたりするのもいいでしょう。他の色のポインセチアと組み合わせるのもおすすめです。

子供が喜ぶ!大きな靴下

クリスマスに靴下を飾るという方は、玄関の郵便受けやフックなどに大きな靴下をかけるのもおすすめです。シンプルな赤い靴下に太いリボンを飾り、好きなクリスマスモチーフのアイテムを飾れば華やかな靴下のディスプレイを施すことができます。一つだけ飾るのもいいですが、おそろいの靴下を複数並べるのもおすすめです。

ホワイトカラーの雪の結晶オーナメント

クリスマスカラーというと、赤・緑・金・白などを連想しますが、あえて白で統一したオーナメントで玄関を飾るのもおすすめです。雪の結晶オーナメントはワンポイントのアクセントになりやすいため、玄関の上部やライトの下など、目立つ場所に飾るのもいいでしょう。クリスマスリースやクリスマスオーナメントと合わせて白で統一し、ホワイトカラーをテーマにした玄関飾りで周りと違うインテリアを楽しみましょう。

玄関内にはコルクボードを設置

玄関の外側だけでなく、靴箱の上など、玄関の内側にもクリスマス飾りをするのもおすすめです。クリスマスシーズンは玄関の靴箱の上に、「メリークリスマス」と書かれたガーランドを飾ったり、コルクボードに好きなクリスマスオーナメントを飾るのもおすすめです。

コルクボードは100円ショップなどでも購入することができるため、平面クリスマスツリーを飾ったり、クリスマスリーフを飾るのもいいでしょう。壁に傷つけることなくインテリアを楽しむことができるコルクボードは、クリスマスの飾りつけアイテムとして役立てることができます。

靴箱の上にオーナメント

玄関はほぼ毎日通る場所ですから、クリスマスオーナメントを飾るだけでクリスマス気分を味わえます。玄関の外側だけでなく、靴箱の上や靴置き場のちょっとしたスペースにもクリスマス飾りを置くことができます。小さなサイズのクリスマスオーナメントを靴箱の上に、電飾で光るオーナメントを足元にそれぞれ置くのもいいでしょう。靴箱の上にスペースがない方は、玄関の壁にクリスマスオーナメントを飾るのもおすすめです。