本場ドイツのクリスマスマーケットに行くならココ!有名どころ10選

クリスマスマーケットとは、中世からドイツを中心に続くヨーロッパの伝統的なお祭りです。11月末から12月25日までの間、広場にはクリスマスのデコレーションが飾られ、イルミネーションなどで一気に華やかな雰囲気に包まれます。そんな中で仲間とワインを楽しんだり、家族へのクリスマスプレゼントを選んだり……クリスマスマーケットの楽しみ方はさまざまです。

クリスマスマーケットといえば、やはりドイツ。そこでこの記事ではドイツのクリスマスマーケット10ヵ所をまとめました。また、日本でクリスマスマーケットを楽しめる催しも併せてご紹介しますので、ぜひ今年のクリスマスの参考にしてください。

ドイツ北部のクリスマスマーケット

北海・バルト海に面しているドイツ北部。なかでもハンブルクはドイツ第2の都市であり、最大の港町ともいわれています。

ハンブルク

 

(参照元:yuccar_|Instagram)

ハンブルクのクリスマスマーケットはその規模の大きさが特徴。全部で8つもあるマーケットは、巡るだけでもクリスマス気分を味わえます。グリューワインの種類が多いのも人気の秘密。市庁舎の前にある大きなクリスマスツリーは必見です。

アクセス フランクフルト空港からICEで約4時間

https://goo.gl/maps/U4DeyjWVBove4PLH7

営業時間 【市庁舎前広場】11月21日~12月23日/日~木 11:00~21:00/金・土 11:00~22:00

【その他】11月21日~12月30日

参考
ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ドイツ東部のクリスマスマーケット

ドイツ東部には首都ベルリンがあります。世界中から観光客が訪れる活気ある町と、バッハが活躍したライプチヒなど古典的な町が融合している地域です。

ドレスデン

 


(参照元:ribbon123876|Instagram)

最も歴史の長いドレスデンのクリスマスマーケットの起源は、なんと1434年にまでさかのぼります。町中のいたるところでクリスマスマーケットが開かれており、その規模の大きさも人気があります。

アクセス フランクフルト空港からICEで約4時間半・ベルリン中央駅からECで約2時間

https://goo.gl/maps/LqT79nWVA5j2Qfci8

営業時間 11月24日~12月24日・10:00~21:00

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ベルリン

 

(参照元:yuikoiwasaki|Instagram)

ドイツの首都でもあるベルリン。クリスマスマーケットではテントの上に星を付けた屋台がずらりと並びます。ベルギーやハンガリーなどの欧州各地の出店があるのも魅力の1つで、たくさんの地域の屋台を楽しむことができます。

アクセス フランクフルト空港からICEで約4時間半

https://goo.gl/maps/vUkSncs3Y2MPyejL6

営業時間 11月21日~12月31日

11:00~22:00(12月24・31日は11:00~18:00)

参考
ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ドイツ西部のクリスマスマーケット

ドイツ西部には世界遺産にも登録されているライン渓谷があります。ライン川沿いにはワインの生産でも有名な地域が多く、ワイナリーがたくさんあります。

フランクフルト

 


(参照元:minako_y375|Instagram)

フランクフルトはヘッセン州の州都です。金融都市としても有名なフランクフルトですが、フランクフルト中央駅から南へ進むと、レーマー広場の周辺からはクリスマスマーケットが広がります。歴史的建造物の多い旧市街の風景は、大都市であることを忘れてしまうほどです。

アクセス フランクフルト中央駅より南方面へ徒歩約6分

https://goo.gl/maps/Cdd1n8Q2syrDb4ey9

営業時間 11月23日~12月22日

月~金 10:00~21:00/土 11:00~21:00

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ケルン

 


(参照元:k.og._|Instagram)

ケルン大聖堂は世界遺産にも登録された歴史ある建造物です。この大聖堂の周囲でクリスマスマーケットが開催されます。街のさまざまなところでクリスマスマーケットが開かれており、クリスマスマーケット巡りを楽しむことができます。

アクセス フランクフルト空港からICEで約1時間

https://goo.gl/maps/wggv77grwb7DdvBUA

営業時間 11月21日~12月23日

日~水 11:00~21:00/木・金 11:00~22:00/土 10:00~22:00

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

アーヘン

 

(参照元:yuikoiwasaki|Instagram)

日本にはあまり馴染みのない都市アーヘンですが、クリスマスマーケットには隣接する国との国境が近いこともあり、毎年150万人もの観光客が訪れます。アーヘンのクリスマスマーケットには、ほかの地域ではあまり見られないお菓子がたくさん売られています。定番のお菓子でもあるジンジャーブレッドがエントランスに大きく飾られているのも特徴です。

アクセス フランクフルト空港からICE、REで約2時間

https://goo.gl/maps/DUqVEJoMi6TmdhqG6

営業時間 11月18日~12月23日

11:00~21:00

参考
ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ドイツ南部のクリスマスマーケット

ドイツ南部にはノイシュヴァンシュタイン城やロマンチック街道などがあり、日本人観光客に非常に人気の高い地域です。ミュンヘンは日本からの直行便もあるため、アクセスの良さにも定評があります。

ニュルンベルク

 

(参照元:rina.ak7|Instagram)

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、世界で一番有名といっても過言ではありません。人口50万人ほどの都市ですが、180以上もの屋台が出るその規模の大きさで、毎年多くの観光客が訪れます。子供向けのクリスマスマーケットもあるので、子供連れのご家族におすすめです。

アクセス ミュンヘン空港からICEで約1時間

https://goo.gl/maps/bwPyW7tmYr5DP6YdA

営業時間 11月25日~12月24日・10:00~21:00(12月24日は10:00~14:00)

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ミュンヘン

 


(参照元:ymwk1116|Instagram)

ロマンチックな雰囲気が魅力のミュンヘン・クリスマスマーケット。南ドイツの中でも大都市であるミュンヘンの観光名所マリエン広場の屋台は圧巻。華やかな飾りつけと活気にクリスマス気分が盛り上がります。

アクセス ミュンヘン空港からSバーンで約40分

https://goo.gl/maps/TCoTE8MtCyJyceEN6

営業時間 11月25日~12月24日

月~土 10:00~21:00/日 10:00~20:00(12月24日 10:00~14:00)

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

ローテンブルク

 

(参照元:nntravel_world|Instagram)

城壁に囲まれた町並みは「中世の宝石」とも呼ばれ、日本人観光客に人気の高いローテンブルク。その独特の雰囲気は、まるでおとぎ話の世界にいるような感覚です。クリスマス雑貨で有名な「ケーテウォルファルト(Käthe Wohlfahrt)」の本店があります。

アクセス フランクフルト空港からICEとRBで約3時間半

https://goo.gl/maps/oFbVvCimNW9D4bsa8

営業時間 11月25日~12月23日

月~木 11:00~19:00/金~日 11:00~20:00

参考

ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET

シュトゥットガルト

 

(参照元:minorikohime|Instagram)

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは街の中心部一帯で行われます。屋台の屋根の装飾が特徴で、それぞれの屋台が趣向を凝らした装飾を競い合います。スケートリンクなどのイベントが開催されるのは、数多いドイツのクリスマスマーケットの中でもシュトゥットガルトだけといえるでしょう。

アクセス フランクフルト空港からICEで約1時間半

https://goo.gl/maps/gy2vWBnTDDxTgxcXA

営業時間 11月23日~12月23日

月~木 10:00~21:00/金・土 10:00~22:00/日 11:00~21:00

参考
ドイツのクリスマスマーケット15選!留学経験者オススメの楽しみ方を伝授します|TABIPPO.NET