おすすめのクリスマスリースキット16選!子供と一緒に手作りしよう! ( 4 )

おすすめのクリスマスリースフレーム手作りキット3選

クリスマスリースフレームとは、額(フレーム)の中にクリスマスリースを描いたり作ったりしたものを言います。クリスマスを祝うアドベントの期間から飾っていても、飾りが傷みにくく、片づけるときも手間がかからないのが人気の理由です。クリスマスリースフレームの工作キットのうち、子供と一緒に作れる商品をご紹介します。

イラストに貼っていくビーズリースフレーム

[itemlink post_id=”79353″]

描かれたイラストの上にボンドでビーズを貼っていく、新しいビーズクラフトです。キラキラ光るグリッターやスパンコールが華やかで、大人っぽい雰囲気のクリスマスリースフレームが完成します。作り方が簡単なので、低学年の子供でも作ることができます。お手持ちのビーズを組み合わせれば、オリジナルのクリスマスリースフレームにアレンジできるのも魅力です。

クロスステッチで描くリースフレーム

刺繍キット クリスマスリース(グリーン) 額 クロス・ステッチキット クリスマス 手芸キット 飾り 手作りキット 壁掛け オリムパス

マス目状の布地に、X字型の交差するステッチで図案を描く手芸工作です。白一色の糸で刺繍するので、糸を替える必要がなく難易度が低いのが魅力です。フレームのデザインは、クリスマスカラ―の赤と緑、2色の布地から選べます。家庭科で手芸を習う小学校高学年の子供向けの工作としておすすめです。

ドールハウスの要領で組み立てるリースフレーム

ドールハウスの製造販売を手がける株式会社ビリーの壁掛けドールハウスです。空想の世界の生活を再現したドールハウスの精巧な作りをクリスマスリースフレームに取り入れた工作キットです。クリスマスカラ―をふんだんに取り入れているため、飾るだけで室内の雰囲気をクリスマスまで盛り上げてくれます。付属のパーツを作るだけで簡単にできるので、低学年の子供でも作ることができます。

クリスマスリースの装飾事情

マーケティングリサーチを行う楽天インサイト株式会社が2018年に行った「クリスマスに関する調査」によると、半数以上(54.8%)の人がクリスマスに自宅の装飾を特に行わない人ことが分かりました。

クリスマスに自宅の装飾を行うという人は、クリスマスツリーやオーナメントを飾る人が28.4%いるのに対して、クリスマスリースを飾る人は17.4%となっており、少数派という調査結果が出ています。

つまり、老若男女問わず、クリスマスツリーに比べるとクリスマスリースを飾ることに関心が薄いことが分かりました。

また、住まいとの新しいつきあい方を考えるWEBマガジンeA[イーエ]が2017年に行った調査では、クリスマスに手作りの飾りつけをする人は17%ほどしかおらず、83%の人が既製品で飾りつけをすることが分かりました。

参考

クリスマスに関する調査(2018.12.6)|楽天インサイト株式会社

クリスマスのリースや装飾は既製品?それともdiy?(2017.12.15)|eA[イーエ]

こうした状況から、近年ではクリスマスの装飾にこだわりを持っている人は少ないことが分かります。

まとめ

クリスマスリースは、災いを退けて家族にたくさんの幸せを招くことを願う花飾りです。その起源は古く、古代エジプトのガーランドにまで遡ります。強い生命力の象徴であり、永遠の神の愛があることを祈る品として、クリスマスの祝祭には欠かせない装飾の一つです。この記事を読んでクリスマスリースに興味をお持ちになった方は、子供と一緒に手作りしてみてください。クリスマスリースの持つ祈りの意味について話しながら、家族みんなで幸せなひとときを過ごしてみませんか。

参考

クリスマスリース 手作りキット|楽天市場

手作り キット クリスマスリース|楽天市場

クリスマスリース 手作りキット|Yahoo!JAPANショッピング

歴史で学ぶ!スワッグのマニアックな話。|植物生活

日比谷花壇のおしゃれなクリスマスリース&スワッグ|セニョーラ・あ〜の気ままな食卓

クリスマスリース・スワッグ・オーナメント クリスマスギフト・プレゼント特集2018|日比谷花壇

どう違う?油性ペン・マジック・マーカーの種類とおすすめ用途|moropop

この記事をかいた人

Ginamy

慶應義塾大学経済学部卒業。日商簿記検定2級・医科2級医療事務の資格保有。経理・一般事務を経験し、結婚を機に家庭に入る。3人の男の子のママライター。自身が中学・高校・大学・資格試験の受験を経験。育児・教育・書籍に関心。趣味は整理整頓・おしゃべり・K-POP・読書。地元少年野球部に参加する息子達を夫婦でサポート。子供の夢を叶えるべく、進学塾の通信講座受講での中学受験を目指し、家庭学習を支える。息子達がいてくれるからこその青春と感動と苦悩に感謝!