文化祭の装飾はこれで決まり!簡単でかわいい手作り装飾アイデア7選

文化祭は、子供の学校行事の中でも大いに盛り上がるイベントの1つではないでしょうか。最近では、中高生たちの工夫をこらした文化祭の装飾が話題となっています。教室や廊下、校舎の外装などをかわいく飾れば、よりテンションも上がること間違いなしです。当記事では、簡単にできる、かわいい手作りの文化祭の装飾アイデアを紹介します。

文化祭の装飾を作る際の手順

文化祭の装飾の制作に取りかかる前に、よく計画してから進めるとスムーズに運びます。先生やクラスメイトとよく話し合って無理のない範囲で装飾の準備ができるよう、子供をサポートしてあげましょう。ここでは、文化祭の装飾を作る際の基本的な手順をまとめました。

装飾のテーマを決める

まずは、装飾のテーマを決めましょう。テーマを決めることで装飾に統一感が生まれ、より華やかになり、また作業も効率的に進みます。レインボーや単色などのテーマカラーを選んだり、「ファンタジー」「海」「ハワイ風」など装飾でシーンを表現したりするといいでしょう。

 

(参照元:yama_misaki|Instagram)

予算・材料を確認する

限られた予算内で、文化祭の装飾の準備をする必要があります。あまり多くの予算は割り当てられず、予算内に収めるのに苦労する生徒も多いようです。家庭にある材料を持ち寄ってリサイクルしたり、100円ショップなどで調達したりするなど工夫することで、低予算でもおしゃれでかわいい装飾を作ることができます。それぞれの役割分担を決め、制作に十分な時間がとれるよう早めに準備をスタートさせましょう。

文化祭で教室をかわいく装飾!おすすめ材料と作り方

文化祭で教室をおしゃれに、しかも低コストで装飾するアイデアを紹介します。文化祭の装飾は短い期間で準備することが多いので、簡単にできるものをまとめました。身近にあるものや100円ショップなどで購入できる商品を使ってできる文化祭の装飾を、材料別に見ていきましょう。

バルーン

風船を使ったバルーンアートは、文化祭の装飾では定番でとても華やかなものの1つです。カラフルな風船を教室の床にちりばめたり、教室の壁や黒板に貼り付けたりして、いろいろアレンジして楽しんでみてください。

風船の色を2色に決めて飾るのもおすすめです。例えば白と青の風船を使うと夏らしく、また赤と白の風船を使うとキュートなイメージになります。丸い風船以外にも、ハートや星、数字や文字の形をした風船を使うとかわいいアクセントにもなります。

 

(参照元:muguru56|Instagram)

また、いくつかの風船で花などの形を作って飾るのもおすすめです。

お花のバルーンアートの作り方

(参照元:お家でできる簡単バルーンアート〜その1〜|YouTube)

ペーパーフラワー

ペーパーフラワーは、安価で簡単に作れるので文化祭の装飾にぴったりです。ペーパーフラワーで教室の壁を飾ると明るくかわいい雰囲気に仕上がります。ペーパーフラワーの紙は、100円ショップや文房具店で購入できます。ペーパーフラワーのキットを使うと、紙をジャバラに折る作業を省略でき、より短時間で仕上がるのでおすすめです。コストを抑えたい場合は、色が限られていますが紙ナプキンやティッシュでも代用可能です。ペーパーフラワーはいろいろなアレンジができるのも魅力の1つです。ペーパーフラワーで壁や黒板に文字や絵を作るペーパーフラワーアートは、文化祭の装飾としてとても人気があります。

 

(参照元:_m_7xp|Instagram)

オブジェとして教室の床の上に飾りたい場合は、ダンボールで土台を作りその上にペーパーフラワーを貼ります。

また、ペーパーフラワーをボール状にした「フラワーポム」を教室の天井からつるしても華やかです。吊るせるフラワーポムの作り方は、以下を参考にしてみてください。

(参照元:吊るすポンポン飾り「フラワーポム」の作り方|YouTube)