文化祭の劇におすすめの題材6選と楽しく作るコツを紹介!

学校の文化祭で劇をやる場合、何を題材に選べばよいのか頭を悩ませる生徒も多いのではないでしょうか? 一口に劇といってもその題材は幅広く、さまざまなものがあります。

今回は、文化祭の劇におすすめの題材6選と楽しく作るコツをご紹介していきます。この記事が少しでも、文化祭の劇に悩む生徒の役に立てば幸いです。

文化祭の劇におすすめの題材

文化祭の劇の題材は、映画やミュージカルなど誰もが知っている有名な作品が多いです。まずは、文化祭の劇におすすめの題材について詳しくご紹介します。

人気が高い!ディズニーミュージカル

ディズニーミュージカルは、文化祭の劇としても人気が高く、会場が大いに盛り上がります。今回はそんなディズニーミュージカルの中から、文化祭におすすめの3つの厳選作品をご紹介します。

シンデレラ

昔から広く知られているディズニーの名作『シンデレラ』。1950年にディズニーアニメとして登場し、2015年には実写映画化されるなど現代でも人気が高く、文化祭の劇の題材に取り上げられることも多い作品です。そして、主役のシンデレラ以外にも、王子様や魔女、意地悪なお姉さんなど個性溢れるキャラクターが多いため、オリジナルの要素を交えた独自の演劇を作りやすいといえます。

参考

シンデレラ|ディズニー公式

シンデレラ|Disney.jp 

学年通信 36期生第1学年|大阪府立狭山高等学校

美女と野獣

ディズニー作品の中でも人気の高い『美女と野獣』。1991年にディズニーアニメとして公開され、2017年には実写映画化されており、文化祭の劇の題材としても人気の高い作品です。娘のベルと野獣になってしまった王子の物語には、思わず涙を流してしまうような感動的な場面が多く、文化祭の劇としても見せ場はたくさん。文化祭では、配役や見せ方によって、生徒たちにしかない見せることのできない独自の世界観のミュージカルを作ることがでしょう。

参考

美女と野獣 MovieNEX|【公式】ディズニーストア 

映画『美女と野獣』|公式サイト

アナと雪の女王

2013年に公開され、大ヒットしたディズニーアニメの『アナと雪の女王』。主題歌や劇中歌も人気が高く、ミュージカルとしても人気の高い作品です。アナとエルサ姉妹の掛け合いや雪だるまのオラフ、山男のクリストフなど個性溢れるキャラクターも見どころの1つとなり、観客を惹きつけることができます。文化祭では、馴染みのあるキャラクターや歌に、場が盛り上がり、観客と一体になって皆で楽しめるものとなるでしょう。

参考

アナと雪の女王|ディズニー

皆が楽しめる!ヒット映画の作品

皆が楽しめるヒット映画の作品も文化祭の劇におすすめです。ここからは、ヒット映画の演劇を3つご紹介します。

君の名は。

2016年に公開され、大ヒットとなったアニメ『君の名は。』。主題歌も大ヒットとなり、文化祭でも取り上げられることの多い人気の作品です。主人公が高校生ということもあり、生徒が等身大で演じられることも、文化祭の劇として人気の高い要因の1つと言えます。文化祭では、生徒が役に感情移入しやすくなり、演劇の醍醐味でもある演じることの楽しさを味わえるものとなるでしょう。

参考

映画『君の名は。』|公式サイト

校長室だより 文化祭、大成功でした!|岸和田市立葛城中学校

ハリー・ポッター

J・K・ローリングによるファンタジー小説が人気となり、日本で2001年にシリーズの第1作が公開され、現在に至るまでシリーズ作品はどれも大ヒットとなっている『ハリー・ポッター』の映画。『ハリー・ポッター』は、劇としても取り上げやすいファンタジーで、文化祭の題材としても人気の高い作品です。ユニークで個性あるキャラクターが勢揃いしており、演劇が盛り上がるものとなるでしょう。

参考

ハリー・ポッター全シリーズ一挙配信中 | U-NEXT

学年通信 36期生第1学年|大阪府立狭山高等学校

時をかける少女

2006年に公開され、大ヒットとなった青春ファンタジーアニメの『時をかける少女』。演劇としても人気が高く、文化祭でも取り上げられることの多い作品です。題名にもある通り、未来、現在、過去といった「時」を題材としています。主人公が高校生であることは、生徒にとって演じやすいものとなり、また、背景にある「生きる」というテーマについて、深く考えされられることとなるでしょう。テーマについて考えながら演じていくと、より面白く、感動を生む演劇が作れるかもしれません。

参考

時をかける少女の動画視聴・あらすじ | U-NEXT