国語力をつけるなら『グリムスクール』!どんな教室なの?

国語力をつけるなら『グリムスクール』!どんなことを教える教室なの?

『グリムスクール』は進研ゼミで有名なベネッセコーポレーションと、森塾を運営している株式会社スプリックスが共同開発した「読書教育プログラム」を実施する塾です。近年では国語力の低下により、他の教科への悪影響も問題視されていますが、読書を通してこの国語力を鍛えるスクールです。通常の学習塾とは一線を画している『グリムスクール』……実際にはどんなメリットがあるのか、またどんなことに注意すべきなのか、その実態をご紹介します。

 

『グリムスクール』へ通うメリット

『グリムスクール』に通うことで、子供にとってはどんなメリットがあるのでしょうか?

国語力を身につけることができる

国語力は読書の量で培うことができる学習能力です。まず問題文で何を聞かれているのか、何を求めるべきなのかということが分からなければ、他の教科でも成績をとることは難しいです。『グリムスクール』では独自のカリキュラムを通して、国語力を身につけることができます。

家庭での読書習慣が身につく

ゲームの台頭により、読書習慣のない子供が増えています。家庭で自分から進んで読書をするということはなかなか難しいもの……『グリムスクール』では課題本を決められるので、自然と家庭での読書習慣を身につけることができます。

子供に合わせたコースを選択できる

子供の学年や、これまでの読書量などに合わせて、初級・中級・上級のレベルを選択することができます。無理のないカリキュラムを行うことで、子供は楽しく学習することができます。