きれいな字は一生の宝物!子供の習い事にオススメの習字 ( 3 )

習字を始める際の注意点

習字を習うことには多くのメリットがありますが、その上で気をつけなくてはいけない注意点もあります。

字を書くのが遅くなる

習字を習うことで、字を丁寧に書こうとする意識が強くなります。勉強を効率よく行おうとすると、文字が殴り書きになることが多いですが、習字を習うことで字に構わず早く書くということができなくなるというデメリットも生まれます。

費用がそれなりにかかる

習字教室は、習い事の中でも比較的月謝が安いと言われることが多いです。平均の金額は3,000円が相場ですが、コンクールへの出品代や用具を揃えたりすると、それなりに費用がかかることになります。

先生との相性がある

先生の指導方法や子供との相性は重要なポイントです。年齢に関係なく、分かりやすく教えてくれるのか、子供との相性はどうかという点については、実際に保護者が見極める必要があります。

 

まとめ:習字を始める際の注意点

習字は非常に人気の高い習い事の1つです。

  • 友達が習っている
  • 兄弟が習っている

という理由で、始めたりすることも多いと思いますが、嫌がらずに続けられるのか? ということが大きなポイントになります。

年齢が低い場合は特に、保護者の事前の情報収集や見極めが必要になってきますので、焦らずにタイミングを見計らいましょう。

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)