低金利で借りられる教育ローン5つ徹底比較!

教育ローンはできるだけ低金利で、お得に賢く教育ローンを利用したいと、どの家庭でも考えていることでしょう。実際、教育ローンには、数多くの種類があり、借り入れをする教育ローンよって細かな内容は異なります。しっかりと情報収集を行い、それぞれの家庭に合ったものを選んでいく必要があります。

今回は、低金利で借りられる教育ローンをご紹介していきます。子供の教育資金に教育ローンを検討しているという家庭は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。なお、本記事に出てくる利率は全て2019年8月現在の数字です。

国の教育ローン日本政策金融金庫

低金利でおすすめの教育ローンの1つ目は、国の教育ローンである日本政策金融金庫。国の教育ローンは、民間の教育ローンに比べて、お得になることも多いようです。家庭では、日本政策金融金庫の教育ローンの特徴について知り、内容をしっかりと確認しておくとよいでしょう。

参考

教育一般貸付 (国の教育ローン)|日本政策金融公庫

よくあるご質問|日本政策金融公庫

民間より低金利

国の教育ローンである日本政策金融金庫は、固定金利が年1.71%家庭となっており、民間より低金利な傾向にあると言えます。低金利であるということは、それだけ教育ローンに支払う利息が少なくなるということ。国の教育ローンは、お得に借り入れをすることのできる教育ローンであるといえるでしょう。

お得な固定金利

国の教育ローンは、毎月一定金利を返済終了まで支払うという固定金利となっています。前述したように、固定金利は、年1.71%であり、とても低金利でお得なもの。固定金利は、返済金額も一定しているため、返済計画も立てやすく、おすすめの教育ローンとなっています。

他の教育ローン、奨学金と併用可能

国の教育ローンは、銀行、信用金庫、ろうきん、JAなどの民間の教育ローンや独立行政法人日本学生支援機構などといった奨学金との併用が可能なものとなっています。金融機関との取引状況によっては、金利が引き下げになる場合もあり、よりお得に借り入れできるケースもありますので、気になる家庭は、日本政策金融金庫に直接問い合わせ、確認をしてみるとよいでしょう。