ろうきんの教育ローンを解説!銀行との違いや中央ろうきんの特徴を紹介

子供の教育資金にろうきんの教育ローンを考えているというご家庭も多いのではないでしょうか? ろうきんの教育ローンは、低金利で幅広い教育資金に対応しているなどさまざまなメリットがあり、お得な教育ローンの一つであると言えます。

今回は、そんなろうきんの教育ローンの特徴について詳しくご紹介していきます。

ろうきんとは

ろうきんと、銀行との違いがよく分からないというご家庭も少なくないでしょう。ここからは、ろうきんについて詳しくご説明していきます。

労働組合や生活共同組合による金融機関

労働組合や生活共同組合など働く仲間によって作られた金融機関であるろうきん。ろうきんは、働く人達の快適な暮らしを支え、過ごしやすい社会にするための機関であり、営利を目的としない金融機関でもあります。

参考

ろうきんについて|長野ろうきん

ろうきんと銀行の違い

商品やサービスにほとんど違いはなく、その運営方法や運用方法に大きな違いがあります。ろうきんと銀行の大きな違いは、営利を目的としているかどうかです。

ろうきん 銀行
運営方法 共同組織:営利を目的とせず、勤労者である会員が平等に運営に参加し、余剰金は会員に還元される 株式会社:利潤の追求を目的としており、株式持高の多寡が運営を左右し、利益は株式持高に応じて還元される
融資方法 福祉融資:勤労者を中心に融資され、生活や福祉の向上などといった勤労者のニーズに応える 企業融資:企業を中心に融資され、企業の資金ニーズに応える

(ろうきんについて|長野ろうきん より筆者作成)

地域によってローンに細かな違いがある

ろうきんは、全国各地にあり、ローンの内容は地域によって細かな違いがあります。ろうきんの教育ローンを受けたい場合は、まず、住んでいる地域や勤めている地域のろうきんに直接行き、窓口に相談する、もしくはHPを確認するなどし、利用したい教育ローンの内容をしっかりと確認し、ご家庭に合ったものかどうかを判断していくといいでしょう。

参考

ろうきんについて|長野ろうきん