レゴランドに水族館?一度は行ってみたいシーライフ名古屋の見どころ ( 2 )

シーライフ名古屋の外せない見どころ5選!

シーライフ名古屋に行ったらこれだけは絶対に外せない! という見どころを5つピックアップしてご紹介します。

カラフルなサンゴたちをくぐり抜けるトンネル

 

(参照元:jstagram924|Instagram)

サンゴ礁の海を再現したゾーンでは、色とりどりのサンゴが出迎えてくれます。水槽のアーチを潜り抜けるようになっているので、自分も海の中に入り込んだような気分になれます。

海のギャングたちが集まる沈没船

 

(参照元:can_stagram23|Instagram)

ウツボ・ミノカサゴなど見た目がちょっと怖い海のギャングたち。舞台は沈没船となっています。タコなども見ることができますが、やっぱりウツボの顔は怖いかもしれませんね。

足下に泳ぐ腹ペコのサメたち

 

(参照元:blossom_labo2636|Instagram)

水族館で人気のあるサメ。シーライフ名古屋では足元を水槽にし、そこでサメが観賞できるようになっています。落ちないとは分かっていても、ちょっと足がすくんでしまいそうですね。

竜宮城のトンネル水槽

 

(参照元:mogumogurin|Instagram)

海の竜宮城はとても美しく、大きなカメや浦島太郎のオブジェなどを見ることができます。サメなども見られるアーチ型の水槽なので、竜宮城気分を味わえます。

アメージング・クリエーション

 

(参照元:haya.tomo.kiyo|Instagram)

デジタル技術を駆使したゾーンです。お気に入りの生き物を選んで自由に色を塗ると、自分の描いた生き物がスクリーンの中で泳ぎ始める仕組みになっています。