今年もやってくる!ディズニー・ハロウィーンのおすすめのお土産は?

子供から大人まで、幅広い世代から人気の高い東京ディズニーランドですが、毎年ハロウィーンの季節になると、「ディズニー・ハロウィーン」を開催しています。ハロウィーン限定のイベントやグッズが盛りだくさんで、人気のお土産は早々に売り切れてしまうこともあるといいます。今回は2019年のディズニー・ハロウィーンのおすすめのお土産について、詳しく紹介します。

2019年・ハロウィーン限定ディズニーのお土産&グルメ

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、2019年9月10日(火)から10月31日(木)の52日間の間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催し、さらにディズニーホテルやディズニーリゾートライン、イクスピアリでも、施設ならではのハロウィーンプログラムを開催することを発表しました。そこで気になるのが、ハロウィーン限定のお土産やグルメです。まずは、2019年度のおすすめのお土産や限定グルメについて紹介します。

ぬいぐるみバッジ 

ディズニーシー・ディズニーランドでそれぞれ販売されるのが「ぬいぐるみバッジ」です。ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・グーフィーなどの人気キャラクターが「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチュームを着ている、小さなぬいぐるみタイプのバッジが今年も登場します。カバンにつけたり飾ったりして楽しむことができ、去年は着せ替えタイプも登場して人気が高い商品となりました。

ディズニーランドでは、「カントリー・ベア・シアター」前にあるクマの像をモチーフとしたぬいぐるみバッジも販売されます。クマがハロウィーン仕様になっているかわいいデザインですので、ぜひチェックしてみましょう。

ディズニーシー・コウモリの羽マント

ハロウィーンといえば、カボチャのほかにコウモリも人気のモチーフの一つです。2019年は、スペシャルグッズとして、広げるとコウモリの羽のようになるデザインの「スペシャルマント」が販売されます。パーク内でハロウィーン仮装を気軽に楽しむことができるグッズとして、早くも注目が集まっています。

ディズニーシーでは、初開催となる「フェスティバル・オブ・ミスティーク」をモチーフにした、ダークで妖しい色合いが特徴のスペシャルグッズが約60種類販売されます。

ディズニーランド・「ジャック・オ・ランタン」をモチーフにしたポシェット

ディズニーランドでは、「スプーキー“Boo!”パレード」をモチーフにしたグッズなど、東京ディズニーランドのハロウィーンならではのスペシャルグッズが約60種類販売されます。その中でも注目したいのが、「ジャック・オ・ランタン」をモチーフにしたポシェットです。ブランコに乗った笑顔のジャック・オ・ランタンのポシェットは、見た目も可愛く、ぜひとも購入したいお土産です。

背負うとかわいいゴーストのぬいぐるみ

ゴーストモチーフのぬいぐるみやグッズが多数販売される中、注目したいのが「スプーキー“Boo!”パレード」にも登場するゴーストの大きなぬいぐるみです。肩にかけることができる大きなサイズのハロウィーングッズで、家でもインテリアや抱き枕として活躍できそうです。

「カフェ・ポルトフィーノ」ダークトーンのパスタ

ディズニーシーでは、「ダークで妖しいハロウィーン」をテーマに、スペシャルメニューやスーベニア付きメニューが約15種類販売される予定です。「カフェ・ポルトフィーノ」ではダークトーンのパスタが登場し、他にも「フェスティバル・オブ・ミスティーク」の海の魔女をイメージしたスペシャルカクテルやハロウィーンならではのスペシャルカクテルも登場します。

キャラメルポップコーン味のドリンク、ドーナツ付

ディズニーランドでは、パークに登場するゴーストたちがゲストをゴースト流におもてなしするメニューとして、スーベニア付きメニューが、約15種類ほど登場する予定となっています。「プラザパビリオン・レストラン」では、人気映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンの顔をモチーフにした、チーズのせハンバーグのセット販売を行うほか、ドリンクなのにポップコーンの味がするキャラメルポップコーン味のドリンク・ドーナツ付きが初登場します。

ゴーストが楽しませてくれるメニューを、ぜひチェックしましょう。