【2018年版】中学生の通信講座を各社徹底比較!おすすめは?

【2018年版】中学生の通信講座を各社徹底比較!おすすめは?

1972年にベネッセが進研ゼミ中学講座を開講してから、現在ではたくさんの中学生向けの通信講座が出ています。さまざまな会社の講座を選べるのは良いのですが、数が多すぎてどれにすればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか? 今回は中学生の子供をもつ親向けに、中学生向けの通信講座を比較する際のポイントと、各社を比較した情報についてご紹介します。

通信講座を選ぶときの3つのポイント

中学生向けの通信講座を選ぶ際のポイントは大きく3つあります。それぞれのポイントについて見ていきましょう。

料金

まずは料金です。金額が高い講座ほどサービスが充実していると考えがちですが、本当に金額に見合ったサービスを受けられるのか一度考えてみましょう。

金額の割には教材の質が悪かったり、良い教材でも自分の子供に合っていなかったり、サポートが充実していても利用する機会がなかったりする可能性があります。

しかし安さだけで通信講座を選ぶと満足した学習が受けられず後悔する可能性もあるので、料金とサービスのバランスを見ながら決めることが大切です。

教材

続いて教材です。学習範囲全体をカバーできているか、ていねいな解説で分かりやすいか、簡単すぎる、難しすぎるなど、自分の子供に難易度が合っているかなどについて考えてみましょう。

本来勉強しなければいけない内容が抜けていたり、解説が不十分だったり、難易度が合っていなかったりしないかなど、しっかりした教材になっているか確認しておけば、あとで後悔することがなくなります。

サポート

最後にサポートです。不明点について質問できる窓口があるか、教材以外の補助サービスは充実しているかなど事前に確認しておきましょう。

サポート体制が不十分だと理解が不十分なままになってしまう可能性があります。ホームページなどにサポート体制についての記載がないか一度調べてみましょう。

中学生におすすめの通信講座6選

中学生におすすめの通信講座を6社紹介します。料金、教材、サポートについて、子供の状況に合っているか確認してみましょう。

スタディサプリ中学講座

スタディサプリ中学講座は、月額980円で中学3年間の授業動画がすべて見放題になるサービスです。また、中学の授業だけでなく、小学校の授業で復習をしたり、高校の授業の先取りをすることもできます。

授業をするのはプロ講師と言われる教育の専門家たちで、動画の視聴データをもとに定期的に授業動画の撮り直しを行っています。参考資料もPDFで無料でダウンロードできるので、教材と料金のコスパは高いです。

しかし質問窓口は用意されていないため、サポートはほかのサービスと比較すると劣るかもしれません。

スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

Z会

Z会には、中学校1~3年生を対象に「高校受験コース」が用意されており、料金は学年によって異なりますが、だいたい2,500円〜4,200円程度となっています。

教材はタブレットと紙のテキストの2つがあり、授業映像などを、「見て」、「聞いて」学びたいときはタブレットで、自分で読んで、書いて学びたいときは紙のテキストで学習します。

お電話などで個別に相談することには対応していませんが、iPadで解答を撮影して送るとていねいに添削して返してくれるので、不明点は適宜解消させていくことができます。

Z会の詳細はこちら

進研ゼミ中学講座

進研ゼミ中学講座は通信教育の老舗ベネッセが運営する通信講座で、中学生の教育サービスのなかでは塾も含めてトップシェアを誇ります。

中学校1年生〜3年生を対象にしており、料金は学年によって異なり、だいたい6,500円〜7,000円程度となっています。

教材は紙のテキストとタブレットが用意されており、日々の予習復習はタブレットで行い、テスト前の最終確認や記述力のトレーニングには紙のテキストを使用します。

進研ゼミ中学講座は添削指導が充実しており、申し込めば個別に抱える悩みについても質問することができるので、サポート体制も安心です。

【進研ゼミ中学講座】

スマイルゼミ

スマイルゼミではすべての学習をタブレットで行います。料金は学年によって異なり、専用タブレットのレンタル込でだいたい6,000円〜8,000円程度となっています。

タブレットで勉強するという目新しさから、子供が自分から勉強するようになった家庭もあるそうです。口コミを見ると紙での勉強より楽しそうにやっているという声もありました。

サポート体制が充実しており、問い合わせセンターが混んでいる場合は折り返し対応もしてくれます。

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

学研ゼミ スマートドリル

学研ゼミはご自宅のスマホ、タブレット、パソコンで学習することができる通信教育講座です。料金は中学生コースだと月額1,000円となっています。

学校で使用している教材に対応したドリルが用意されているため、学校の授業の理解度を深めるのに役立てられます。収録されている問題数は約7,800問で、予習復習からテスト対策までしっかり行うことができます。問題を印刷すれば、紙に書いて勉強することもできます。

低価格を実現するためかサポート体制はやや不十分で、採点もすべて自動採点となっています。分からないところがあった場合は、学校の先生か親に聞くように促してあげましょう。

学研ゼミ

まとめ

中学生向けの通信講座についてお話しました。通信講座を選ぶ際には、「料金」「教材」「サポート」を中心に各社の比較をして、自分の子供にピッタリの講座を受けさせてあげましょう。

媒体も紙のテキストを使ったものやスマホやタブレットを使ったものなどさまざまな種類がありますので、子供のやる気が続きやすかったり、記憶や理解につながりやすかったりする媒体を選びましょう。

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部