小学校低学年におすすめの絵本は?選び方のコツとポイント

小学校低学年におすすめの絵本とは?選び方のコツとポイント

情操教育に絵本の読み聞かせが良いと聞いたものの、どのような本を選んだらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は小学校低学年向けを対象とした絵本の選び方について、コツとポイントをご紹介したいと思います。

短時間で読めるもの

「絵本は絵が多いので、どれでもすぐに読めるのでは?」と思っているかも知れませんが、本によっては文字数が多いものや、絵のタッチが高学年向けのものもあります。低学年の子供でも読める文字量の絵本を慎重に選ばなければいけません。

子供に合った絵本を選ぶことで読書に対しての苦手意識をできるだけ減らしておくことが、読書の習慣化につながります。

最初は子供が飽きない程度に短時間で読める絵本を選んであげましょう。目安としては、絵が多く10分から15分程度で1冊が読み終わるものがベスト。

1冊を読み終わると達成感が生まれますし、次も読みたいという気持ちにつながります。

短時間で読めるおすすめ絵本