今年こそ行きたい!大阪のおすすめ夏祭り10選+オススメ花火大会 ( 2 )

家族で行こう!大阪の夏祭り10選

岸和田だんじり祭りや天神祭の他にも、大阪にはぜひ足を運びたいお祭りがあります。ここでは10個のお祭りをピックアップして、詳しい情報をご紹介します。

御霊(ごりょう)神社夏例大祭

 

ビジネス街でもある大阪市中央区淀屋橋にある御霊神社で行われるお祭りです。始まりは江戸時代初期という歴史あるお祭り。夏祭宵宮祭・夏祭神輿渡御祭と夏祭奉幣祭・堀江行宮祭が2日間にわたって開催されます。毎年7月の中旬に行われますが、日程は前後するため毎年固定はされていません。

【開催場所】

大阪市中央区淡路町4-4-3

【アクセス】

  • 京阪電車「淀屋橋駅」3番出口より徒歩7分
  • 地下鉄御堂筋「淀屋橋駅」13番出口より徒歩5分
  • 地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」6番出口より徒歩6分
  • 地下鉄御堂筋「本町駅」2番出口より徒歩8分
  • 地下鉄中央線「本町駅」18番出口より徒歩10分

茨木神社の夏祭り

 

毎年7月中旬に行われる茨木神社の夏祭り。御神輿(おみこし)は、江戸時代中期には始められていたと伝えられています。茨木神社の夏祭りは「島下郡の祇園祭」として親しまれてきました。午前出幸祭の後、大御輿、枕太鼓、子供御輿が練り歩き、夕刻から始まる御神輿の宮入りはとても雄々しい光景です。

【開催場所】

大阪府茨木市元町4番3号

【アクセス】

  • 阪急京都線「茨木市駅」より徒歩約10分
  • JR東海道線「茨木駅」より徒歩約15分

【住吉大社】神輿洗神事

 

住吉神社の神輿洗神事とは、住吉祭の8月1日の神輿渡御に先立って、その神輿をお清めする神事です。神輿を住吉大社から向かいの住吉公園まで移動し、海水によって神輿がはらい清められます。毎年海の記念日の7月20日に行われているお祭りです。

【開催場所】

大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

【アクセス】

  • 南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
  • 南海高野線「住吉東駅」から徒歩5分
  • 阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

だいがく祭

 

大阪市西成区にある生根神社で行われるお祭りです。高さ20メートルのやぐらの上に79個の提灯をつるして柱を立てます。大阪府の指定文化財でもある「だいがく」を披露するお祭りです。メインのだいがく以外にも「中型だいがく」や小型の「ギャルだいがく」があり、祭りを盛り上げます。1200年以上続く伝統のお祭りです。

【開催場所】

大阪府大阪市西成区玉出西2-1-10 生根神社内

【アクセス】

  • 南海本線「住吉大社駅」「粉浜駅」下車
  • 南海高野線「住吉東駅」下車
  • 上町線「住吉駅」「神ノ木駅」下車
  • 阪堺線「住吉駅」下車

住吉祭

 

住吉祭は「天神祭」「生玉夏祭(いくたまなつまつり)」とともに、大阪三大夏祭りに数えられる規模の大きなお祭りです。7月30日に「宵宮祭」、7月31日に「夏越祓神事(なごしのはらえしんじ)」と「例大祭」、8月1日には堺の「宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)」まで神様をお送りする「神輿渡御(みこしとぎょ)」が行われます。

【開催場所】

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

【アクセス】

  • 南海本線「住吉大社駅」から徒歩3分
  • 南海高野線「住吉東駅」から徒歩5分
  • 阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

がんがら火祭り 大一文字点灯・大文字献灯

 

毎年8月24日に行われるがんがら火祭り。北大阪を代表する伝統ある火祭りです。京都の送り火のように「大一文字」「大文字」の炎が五月山に灯されます。2本の大きな松明が火の粉を散らしながら市内を練り歩く姿は荘厳で、多くの観光客を楽しませています。

【開催場所】

綾羽五月山中腹~池田市役所周辺

【アクセス】

阪急宝塚線「池田駅」から徒歩すぐ

法善寺横丁まつり

 

法善寺は大阪の繁華街・ミナミの中心地にあります。商売繁盛・恋愛成就などさまざまな願いを込めたたくさんの人で連日にぎわいます。法善寺の北側にある2本の細い路地は、「法善寺横丁」と呼ばれ、江戸時代からの活気が息づくミナミの観光スポットです。1982年に石畳が復活したことを記念して、法善寺横丁まつりが始まりました。

【開催場所】

大阪府大阪市中央区難波1-2-16

【アクセス】

  • 大阪市高速電気軌道御堂筋線・千日前線・四つ橋線「なんば駅」下車徒歩1分
  • 大阪市高速電気軌道千日前線・堺筋線「日本橋駅」下車徒歩1分

愛染祭り

 

愛染祭りは祭りの多い大阪の中でもいち早く行われる夏祭りです。ちょうど浴衣を着る時期になるということから「浴衣祭」とも呼ばれています。「住吉祭」「天神祭」とともに大阪三大夏祭りの一つとして広く親しまれてきました。2015年には大阪市指定無形民俗文化財に指定されています。

【開催場所】

大阪市天王寺区夕陽丘町5-36

【アクセス】

地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」5番出口より徒歩3分

難波八阪神社夏祭り

 

毎年7月13、14日に行われる難波八阪神社夏祭り。大阪の繁華街・道頓堀がさらに華やかな雰囲気に包まれます。獅子舞や数々の芸能が奉納されます。一大イベントは船渡御。道頓堀を20隻以上の船がゆっくりと行き交います。音楽に合わせて踊る船や篝火船など趣向もさまざま。氏子の子孫繁栄などを願って行われるお祭りです。

【開催場所】

  • 船渡御:湊町船着場~道頓堀川
  • 陸渡御:氏地塩草・稲荷・立葉・堀江周辺、千日前~道頓堀~戎橋筋

【アクセス】

  • 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「なんば駅」より約6分
  • 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」より約7分
  • 南海「難波駅」より約6分

今宮戎こどもえびす祭

 

「今宮戎こどもえびす祭」は大阪のお祭りの中で子供向けのお祭り。無病息災のご利益があるといわれています。

一番のイベントは真夏の境内に現れる巨大スノーゲレンデ。この中で雪遊びやソリ遊びができるとあって、多くの子供たちが楽しんでいます。

【開催場所】

大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号

【アクセス】

  • 地下鉄御堂筋線「大国町駅」より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線「恵美須町駅」より徒歩5分
  • 南海高野線「今宮戎駅」降りてすぐ
  • 阪堺線「恵美須町駅」より徒歩5分

参考
大阪のおすすめ夏祭り5選|WOW! JAPAN