扇風機カバーの選び方やおすすめ商品8選!扇風機事故の防止効果は? ( 3 )

子供の扇風機の事故を防ぐカバーの効果は?

扇風機での事故件数

東京都が実施したヒヤリ・ハット調査(インターネット・アンケート)では、1~6歳の子供の保護者2,000人に対しアンケート。扇風機及び扇風機カバーの使用状況が明らかになりました。

それによれば、約6割の親御さんが扇風機カバーを使用した経験がありました。ただ、扇風機カバーを使用しているにもかかわらず、子供がけがをしそうになったのが31.6%、実際に子供が怪我をしてしまったと答えた人が0.9%いました。

(参照元:扇風機カバーによる事故防止の効果|東京くらしWEB

扇風機カバーを使用していても発生する事故のパターンとしては、「扇風機カバーを下方向に引っ張ると簡単にカバーが外れてしまう」「カバーの上から指を差し込むとなかの羽根にあたる」「背面のカバーしきれていない部分から指を入れてしまう」などが考えられます。

そのため、「外れにくい扇風機カバーを選ぶ」「サイズの適切な扇風機カバーを使用する」「背面までしっかりカバーする」などの対策を施しておかねばなりません。

カバーをつけていても親の監督が必要

扇風機カバーを使用していても、過信は禁物。親御さんが少し目を話した隙に、子供が扇風機カバーをいじってけがをしてしまうかもしれません。赤ちゃんや幼児のいるご家庭なら、なるべく親御さんが扇風機のある部屋から離れる際には、電源そのものを切っておきましょう。また、扇風機を設置する場所に関しても、子供の手の届かない高さ、距離にしておくとより安全と言えます。子供は、動く物に興味を持つため、万が一に備えておきましょう。

終わりに

扇風機カバーは、キャラクターデザインのかわいい商品から、機能性を重視した商品までさまざま。ご家庭に合う扇風機カバーを選びましょう。子供のけがを防止するための対策もしっかりしておき、暑さで熱中症にならないよう夏本番を乗り切りましょう。

参考
扇風機カバーによる事故防止の効果|東京くらしWEB
【扇風機カバー】過信は禁物!扇風機事故と注意するポイント|Upto you!
扇風機カバーのおすすめ10選!赤ちゃんや子どもの安全を守ろう|HEIM
人気扇風機カバーおすすめ20選!安全に使えて|KAUMO

この記事をかいた人

okamoto

okamoto