乗り物のおもちゃをプレゼント!月齢・シーン別のおすすめ16選 ( 3 )

乗り物のおもちゃを買うときのポイントは?

乗り物のおもちゃを買うときには、注意したいポイントがあります。ここではその中でも3つの重要なチェックポイントをご紹介します。購入時の参考にしてください。

年齢や体格に合っているか?

乗り物のおもちゃを購入するときには、まず子供の年齢や体格に合っているかを試乗してチェックするのがベストです。贈り物などの場合は、各メーカーが推奨している対象年齢を参考にしましょう。安全に遊べる年齢として設定されているものですので、大きすぎても小さすぎても危険が伴います。

また年齢は同じでも、体格には個人差があります。身長や体重を参考にして、体格に合っているのかを見極めましょう。

どこで遊ぶのか?

どこで遊ぶのかという点については、安全面から見ても重要なポイントといえます。間違った使い方をしては、安全は確保できません。家の中で遊ぶのか、外で遊ぶのかによって、選ぶべきおもちゃは異なってきます。また、集合住宅に住んでいる人は騒音の問題にも配慮が必要です。あまりにも大きな音がするものや足を使うものなどは要注意。遊んでいる子供をしかるわけにもいかないので、購入する際に十分検討する必要があります。

安全性はどうか?

消費者庁は、子供向けの乗り物を使用する際に以下のような注意喚起を行っています。

三輪車、幼児用自転車、キックスケーターやペダルなし二輪遊具などの乗り物が

子供は大好きです。興味を持ち、使い方を確認しないまま、すぐに乗ろうとしがち

です。しかし、屋外での乗り物遊びは、注意をしないと転倒などの危険性が高くな

ります。

(引用元:お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気を付けましょう |消費者庁

安全に使用するためには、まず使い方をきちんと子供に教えることが大切です。また屋外での乗り物はヘルメットの着用などをすることが望ましいでしょう。慣れるまでは子供だけで遊ばせることは避けて、親の目の届く安全な所で遊ばせることを遵守しなければいけません。

まとめ

子供は乗り物のおもちゃが大好きです。自分の好きなキャラクターや車・電車など興味を惹くものがたくさんあるからです。楽しいと子供は一生懸命になり、周りが見えなくなってしまう可能性も考えられます。屋外での遊びには親が十分な安全を確保した上で、楽しませてあげてください。またメーカーの推奨年齢を守ることも大切。兄弟姉妹がいる場合などは共用ということも多いですが、無茶な使い方をしないように教えてあげることも大切です。

参考

お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気を付けましょう |消費者庁

ママパパは、1歳の誕生日プレゼントにどんなおもちゃを購入したの?|Cozre Report

乗って遊ぶ!乗り物玩具【電動&足蹴り】の選び方&おすすめ18選|スマービー

初めての乗り物おもちゃのおすすめ!1歳から使えるものは?人気20選|cozre

歩き始めの赤ちゃんにおすすめ!乗り物おもちゃを教えて|G-Ranking

子どもたちに大人気!タイプ別のおすすめ乗り物おもちゃ15選|Milly

1歳の子へのプレゼントに選ばれた乗るおもちゃ|spotico

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)