家が作れるレゴのセット一覧!おすすめのセットを年齢別にご紹介 - cocoiro(ココイロ) - Page 2

レゴ クリエイターの家シリーズ5選【7歳〜】

次に、7歳以上を対象とした家が作れるレゴのセットを5点ご紹介します。パーツが細かいレゴ クリエイターの家シリーズは、子供だけではなく、大人も夢中になって家を作ることができるのではないでしょうか。

1.レゴ クリエイター・ヒルサイド・ハウス

対象年齢 8〜12歳
パーツ数 714ピース

参考
レゴ クリエイター・ヒルサイド・ハウス|amazon

赤い屋根に白い壁のオーソドックスな色合いの家を作ることができるセットです。説明書を見ながら3パターンの家を建てることができます。組み立て方を変えれば、新たな家を作ることもできるようです。

ドアベルを押すと、チャイムの音と犬の鳴き声が。ガレージ、バーベキューセット、折り畳み式の椅子など、子供がワクワクするような小物が含まれています。子供が創造性と想像性を発揮しやすいセットではないでしょうか。

created by Rinker
レゴ (LEGO)
¥35,949 (2024/06/14 07:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

2.レゴ クリエイター・ファミリーホーム

対象年齢 8〜12歳
パーツ数 976ピース

参考
レゴ クリエイター・ファミリーホーム|amazon

「ファミリーホーム」「地中海風別荘」「バンガロー」の3種類の家を作ることができるセットです。想像力を働かせて、オリジナルの家を作ることもできます。青いしま模様の日よけ、テラス、ピクニックベンチなど、楽しく遊べる小物が充実しているのが魅力でしょう。

created by Rinker
レゴ (LEGO)
¥14,700 (2024/06/14 07:56:32時点 Amazon調べ-詳細)

3.レゴ クリエイター・ファミリーハウス

対象年齢 8〜12歳
パーツ数 756ピース

参考
レゴ クリエイター・ファミリーハウス|amazon

「ファミリーハウス」を「工場」と「地中海風ヴィラ」に組み替えられるセットです。スイッチを押して家のシャンデリアを点けたり、ガレージのドアを開閉できたりと、細部に工夫が見られます。男性と女性のフィギュアが各1体ずつ、車1台、暖炉、バーベキューセットなどが含まれているので、ごっこ遊びをするのにもぴったりです。

created by Rinker
レゴ (LEGO)
¥26,000 (2024/06/14 07:56:32時点 Amazon調べ-詳細)

4.レゴ クリエイター・ハウス

対象年齢 7〜12歳
パーツ数 731ピース

参考
レゴ クリエイター・ハウス|amazon

説明書を見たり、自分で考えたりしながらさまざまな家を作ることができるセットです。説明書には3パターンの家の作り方が記載されています。窓やドアはもちろん、ガレージのドアも開閉することができます。ガレージや庭、テラスのある本格的な家を作ってみたい子供におすすめの商品です。

created by Rinker
レゴ (LEGO)
¥20,000 (2024/06/14 07:56:33時点 Amazon調べ-詳細)

5.レゴ オレ・カーク レゴ創業者の家

対象年齢 10歳〜
パーツ数 910ピース

参考
レゴ オレ・カーク レゴ創業者の家|楽天市場

レゴの創業者であるオレ・カークの家を作ることができるセットです。レゴ クリエイターシリーズの家ではありませんが、レゴの社員にのみ数量限定で配布されたもので、通常販売はされていない希少なセットとなっています。持っている人が少ないレゴが欲しい方や、レゴの家をコレクションしている方におすすめの商品です。

レゴ クラシックで作る!家の作り方

レゴの公式サイトでは、レゴ クラシックで作る家の作り方をダウンロードすることができます。レゴ クラシックを持っていて家を作ってみたい場合や、レゴ クラシックの購入を考えている場合は、ぜひ参考にしてください。

また、レゴ クラシックからは、窓やドアのパーツを多数含む「レゴ クラシック アイデアパーツ 建物セット」が発売されています。

House

小さいながらも煙突や窓のついた本格的な家を作ることができます。

作り方のダウンロード先はこちら

小さな家

青い屋根がおしゃれな家です。

作り方のダウンロード先はこちら

2階建てのピンクの家

2階建ての家を作ることができます。

作り方のダウンロード先はこちら

黄色の家

赤い屋根、黄色の壁、青いドア、開閉できる窓と小窓がついた家です。

作り方のダウンロード先はこちら

【まとめ】レゴでいろんな家を作って楽しもう!

レゴは子供の想像力や創造性、好奇心、探究心を養うことができます。細かなブロックやパーツを扱うことで指先がより器用になり、脳に刺激を与えることもできるでしょう。また、複数人で遊ぶことによって、コミュニケーション能力やコラボレーション力、チームワークといったスキルを身につけることもできます。

レゴには家を作ることができるさまざまなセットあります。子供が興味を抱くレゴセットを見つけ、親子や家族で楽しみながら、子供の成長を育んであげられるといいでしょう。

参考
女の子におすすめのレゴデュプロ 10選プラスα|Mum’s the word!新米ママの独り言。
住んでみたい!レゴで作る家が夢に満ち溢れていて楽しい!!|エントピ
レゴ エデュケーションソリューション|LEGO Education
How can playing with Lego benefit your son’s education|The Scots College

この記事をかいた人

Yukiko Žilinskas

男の子2人のママライター。EQと共感力を高める子育て、非暴力コミュニケーション(NVC)に興味があり勉強&実践中。教育や子育てに関する情報をママ目線でお届けします。