知育効果も期待できる?子供向けおすすめ塗り絵の本5冊や無料ダウンロードサイトを紹介

性別に関係なく子供が好きなアイテムといえば、塗り絵です。乗り物や動物、キャラクターなどさまざまな種類があり、子供の好みに合わせて選ぶことができます。知育効果も期待できるといわれている塗り絵ですが、種類が豊富だとどれを買おうかと迷ってしまう親御さんも多いことでしょう。今回は、子供向けのおすすめの塗り絵についてご紹介します。

子供向け塗り絵のおすすめ5選

「子供と一緒に遊びたいけれど、何をすれば……」と悩む親御さんにおすすめなのが、場所を選ばず遊ぶことができる塗り絵です。近年は本だけでなくアプリまで登場している塗り絵ですが、色を塗りながらさまざまな知識を習得することができ、塗り絵から得られる効果も注目されています。それでは、子供向けのおすすめの塗り絵を紹介します。

わたしだけのはらぺこあおむし

ベストセラーの子供向け絵本として知られているのが「はらぺこあおむし」です。子供に絵本を読み聞かせているという親御さんも多いのではないでしょうか。絵本形式の塗り絵で、頭の色や体の一部の色味はそのままとなっていますが、世界に1つだけのオリジナルのはらぺこあおむしの絵本を完成させることができます。

「わたしだけのはらぺこあおむし」(偕成社)は、子供の自由な発想と想像力に任せて色を塗ることで、出来上がりも楽しみになるでしょう。仕掛け絵本部分も忠実に再現されているため、プレゼントとしても人気のぬりえ絵本です。

立体ぬりえワークブック どうぶつ編

塗り絵だけでなく、子供が飽きないように立体工作も楽しむことができる塗り絵が、「立体ぬりえワークブック どうぶつ編」(コクヨ)です。のりもの編やはたらくくるま編は男の子におすすめですが、どうぶつ編なら男の子も女の子も楽しむことができます。自分で色を塗った動物が立体作品にもなるため、「この動物はどんな色が似合うかな?」など、親子でコミュニケーションをしながら楽しむことができます。

基本的に塗り絵には真っ白な動物が描かれており、子供の自由な発想で塗り絵を楽しむことができます。オリジナルの模様をつけたりと、固定観念にとらわれない工作ができるのも魅力といえます。ミシン目が入っている切り目で簡単に切り取ることができ、ハサミがまだ使えない子供でも安心です。動物を組み立てる際ははめ込むだけなので、のりを準備する必要はありません。色塗りは子供が、組み立ては親御さんがするなど、親子の時間を楽しみたい方におすすめのです。

NuRIEroll TREE

少し変わった塗り絵を探している方におすすめなのが、「NuRIEroll TREE」(マルアイ)です。紙を引き出すと2メートル以上になる長い塗り絵で、イラストは1本の木になっています。少しずつ塗り絵を楽しみながら紙を引き出していき、好きなだけ塗り絵を楽しむことができます。紙の端には長さが記載されているため、塗り終わったら壁などに貼り付けて身長計としても使えます。友達と一緒に遊ぶ際には床に置いて両側から塗るのもいいでしょう。

ぬり絵ができるマスキングテープ

持ち運びができて、待ち時間などのちょっとした合間に遊べる塗り絵が欲しいという方におすすめなのが、「ぬり絵ができるマスキングテープ」(マークス)です。マスキングテープなので塗り終わった後はコップや文房具などにも貼ることができ、かさばらないのでバッグに色鉛筆と一緒に入れて持ち運びがしやすいのが特徴です。人気の塗り絵作家とコラボしているため、見た目もかわいい塗り絵です。子供の持ち物に貼って使うのもいいでしょう。

塗り絵セレクション ドラえもん

子供に人気のキャラクターといえば、ドラえもんです。文房具メーカーであるショウワノートから発売されているドラえもんの塗り絵は、B5サイズとA5サイズから選ぶことができ、とじ込み付録も付いているので、塗り絵だけでなく工作も楽しむことができます。薄くて軽いので持ち運びがしやすく、値段も手頃な塗り絵ブックです。