1歳児におすすめなハロウィン製作集!足型・手形は成長の記録にも

ぐんぐんと成長していく時期ではあるものの、まだ自分だけでできることは多くない1歳児。ハロウィンの機会に何か製作しよう! と思っても、なかなかアイデアが浮かばないこともあるかもしれません。そんな親御さん向けに、1歳児でも取り組める製作ネタを世界中から探してきました。

成長の記録にも!1歳児の足型・手型を使った製作

子供の成長記録としてスタンダードな足型・手型。押したものを使ってハロウィンモチーフに変身させるアイデアが豊富です。ハロウィンが終わった後も残しておきたくなる例をご紹介します。

足型

おばけとクモ

(出典:Sexy Mama Maternity  | Pinterest)

かかとを上にして白い足型を押すと、おばけになります。背景は画像のように黒など濃い色にしておくといいでしょう。その下にあるクモは手型です。影絵の「カニ」のように重ねて押すとクモのようになります。

フランケンシュタインの怪物

(出典:Lori Yerry | DIY Motherhood Blogger | Pinterest)

おばけと合わせて、緑の足型を押すとフランケンシュタインの怪物になります。これは頭のところをギザギザに切っているのがポイントなので、同様に足型を押した紙を切って別のものに貼るとそれらしく見えそうです。

参考

Baby’s First Halloween Crafts | The Life of Lori

魔女

(出典:Shannon Reed | Pinterest)

同じ緑色でも、フランケンシュタインの怪物と逆さにすると魔女に変身します。帽子などのお絵かきに自信がないときは、市販のシールなどを利用するときれいに仕上げられそうです。

ミイラ

(出典:Amanda @artsy_momma | Pinterest)

ただ押して絵を描くだけでなく、立体的にアレンジしたミイラです。用意するものは白い毛糸と目そっくりのものをつけられる動眼。どちらも100円ショップのクラフトコーナーで手に入ります。

白で押した足型を切り抜き、ダンボールなど固い台紙に貼って動眼と毛糸をつけていきます。3Dのような出来上がりになるので、オーナメントとして部屋の中にぶら下げて飾ったりしてもユニークです。

参考

Yarn Wrapped Mummy Footprint Craft – Cute Halloween Decoration | FUN HANDPRINT Art

1 2 3