【2019年最新版】ユニバのハロウィン情報まとめ!期間や混雑、チケット情報など紹介

2019年のハロウィンはユニバこと「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」で過ごしてみませんか? ユニバでは毎年ハロウィン・イベントが開催されており、子供から大人まで楽しめることで人気があります。

今年のユニバのハロウィンは新メイズやアトラクションが追加され、さらにパワーアップしています。この記事では、開催期間や混雑状況、アトラクションの詳細など、2019年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンイベントをご紹介します。

昼も夜も楽しめる!ユニバのハロウィン・イベント

ユニバのハロウィン・イベントは「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」と称して、毎年9月上旬から11月上旬まで開催されています。

「こわかわハロウィーン」や「大人ハロウィーン」が人気の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」では、さまざまなショーやパレード、アトラクションが催されます。「ユニバーサル・マーケット」では、ハロウィンの時期ならではの食べ物が販売され、朝から晩まで子供も大人もドキドキ・ワクワクしながら楽しめるでしょう。

ここでは、2019年の開催期間や混雑が予想される日程、おすすめのチケットについてご紹介します。

2019年の開催期間

2019年のユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンの開催期間は、9月6日(金)から11月4日(月)までです。「大人ハロウィーン」を含む「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は1日遅れの9月7日(土)から始まり、11月4日(月)に終了となっています。

ユニバでのショーやアトラクションは、開催期間中毎日行われます。開催期間は変更になることもあるので、心配な方はユニバの公式サイトや公式アプリで確認すると良いでしょう。

混雑が予想される日程は?

ユニバでハロウィン・イベントを楽しみたいときに気になるのが混雑状況ではないでしょうか。混雑が予想されるのは、開催期間の最初と最後の1週間といわれています。ほかにも3連休やハロウィン当日の10月31日は要注意日でしょう。

【混雑予想日程】

  • 9月7日(土)〜9月14日(土)
  • 9月14日(土)〜9月16日(月)、9月21日(土)〜9月23日(月)、10月12日(土)〜10月14日(月)、11月2日(土)〜11月4日(月)の3連休
  • 10月31日(木)のハロウィン当日

ハロウィンにおすすめのチケット

ユニバのチケットにはさまざまなものがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。ここでは、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンにおすすめのチケットを3つご紹介します。

年間パス

ハロウィンの時期だけでなく年に何回もユニバに行くという方には、お得な「年間パス」がおすすめです。年間パスには「ユニバーサル年間パス・ライト」「ユニバーサル年間パス」「ユニバーサル年間パスVIP」の3種類があります。

「ユニバーサル年間パス・ライト」と「ユニバーサル年間パス」には入場除外日が設けられています。入場除外日は年間パスを利用することができないので、行きたい日が除外日になっていないか事前に確認しておきましょう。

2019年と2020年の入場除外日は、ユニバ公式サイトの「年間パス 入場除外日」で確認することができます。

ハロウィーン・トワイライト・パス

ユニバには「トワイライト・パス」と呼ばれるパスがあります。基本の入場券である「1デイ・スタジオ・パス」が開園から閉園まで1日中楽しめるチケットである一方、「トワイライト・パス」は15時以降から閉園まで遊べるチケットとなっています。

ハロウィン・イベント開催期間中は「ハロウィーン・トワイライト・パス」が発売されます。午後の遅い時間から楽しみたい方は、こちらのパスがおすすめです。

エクスプレス・パス

「長い間待つことなく効率良くアトラクションを回りたい!」という方には「エクスプレス・パス」の利用がおすすめです。エクスプレス・パスを持っていれば並ぶことなく優先的にアトラクションを楽しむことができます。

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンには6種類のエクスプレス・パスがあるので、公式サイトの「チケット一覧」に記載されている「ユニバーサル・エクスプレス・パス」の欄を参考に自分に合ったパスを選びましょう。