大阪で紅葉狩りを満喫!おすすめスポット11選や定番お菓子を紹介

季節の年中行事の1つである「紅葉狩り」。大阪府で、親子で楽しめるおすすめの紅葉スポットや、お土産にぴったりなお菓子についてご紹介します。今年は、紅葉狩りで秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

大阪の紅葉狩りおすすめスポット11選

摂津峡公園

芥川に沿って渓谷美の広がる公園です。敷地内に片道2kmのハイキングコースやキャンプ場などがあるため、紅葉以外でも楽しむことができます。「もみじ谷」「くぬぎ谷」を中心に一面が紅葉に染まります。敷地は約37万平方メートルと広大で、野鳥観察や森林浴も楽しめます。見ごろは10月下旬~11月下旬。アクセスは、JR高槻駅からバスで塚脇下車徒歩10分、またはJR高槻駅から車で約15分です。

参考

摂津峡公園/高槻市ホームページ

牛滝山

大阪府と和歌山県の県境にある牛滝山。山中に大威徳寺があります。国の重要文化財でもある多宝塔と周りの紅葉がマッチして見事な風景となっています。11月には「もみじまつり」を開催。大阪のお祭りである「だんじり」関連のグッズ、和菓子などの販売店が軒を連ねます。また、牛滝山のハイキングを楽しむのもいいでしょう。アクセスは、南海本線岸和田駅から南海バス牛滝山行きで約55分、「牛滝山」バス停下車すぐです。

参考

牛滝山大威徳寺|NANKAI

大阪城公園

大阪城公園は、13棟の重要文化財や史跡、伝承地、梅林や西の丸庭園などがある都市公園です。天守閣前の大イチョウは推定で樹齢約300年と木々にも歴史があります。また、公園東側にある1kmに及ぶイチョウ並木も圧巻です。見ごろは11月上旬~12月上旬。アクセスは、JR大阪城公園駅・森ノ宮駅、大阪市営地下鉄森ノ宮駅・谷町四丁目駅などから徒歩、もしくは車で阪神高速道路法円坂出口すぐです。

参考

ホーム|大阪城公園

御堂筋イチョウ並木

大阪市の中心地に位置する御堂筋。御堂筋の歴史的景観として大阪市からも文化財に指定されているのが、御堂筋のイチョウ並木です。全長4kmにわたって約1,000本のイチョウが並びます。ウォーキングやジョギングをしながらイチョウ並木が楽しめる、市民に親しまれている並木道です。見ごろは11月下旬~12月上旬。アクセスは、JR大阪駅や北新地駅、難波駅などから徒歩です。

参考

御堂筋のイチョウ|大阪市

ほしだ園地

大阪府交野市にある「ほしだ園地」。眼下に河原の広がる「森林鉄道風遊歩道」、人工壁のクライミングウォール、広大な公園内を歩けるハイキングコース、全長280mの巨大吊橋「星のブランコ」など、紅葉以外も満喫できるスポットです。特に星のブランコでは、360度紅葉に囲まれる絶景が味わえます。見ごろは11月中旬~12月上旬。アクセスは、京阪電車交野線私市(きさいち)駅、JR学研都市線星田駅からタクシーがおすすめです。

参考

ほしだ園地|大阪府民の森

1 2 3