おすすめの子育て8サイト!就学前と小学校のお子さんを持つ方に

子育て世代の親御さんの悩みや疑問は絶えません。そんな親御さんの力になってくれるおすすめの子育てサイトを8つご紹介します。

就学前のお子さんを持つ方向けの4サイト

ベビータウン

「ベビータウン」は、ユニ・チャーム株式会社、ソニー生命保険会社、株式会社千趣会といった赤ちゃんや親御さんの暮らしをサポートする企業が提携して運営しているベビーポータルサイトです。

妊娠から出産まで親御さんの出会う発見は、たくさんあります。そういった1つ1つの発見を楽しんでもらえるよう、出産や育児をサポートします。妊活や夫婦・家族、ライフスタイル、グッズなどについて記事を配信しています。

参考

ホーム|ベビータウン

赤ちゃん&子育てインフォ

厚生労働省も後援する「公益財団法人 母子衛生研究会」が運営する子育てメディア。母子衛生研究会は、「心豊かな親づくりとすべての子どもの幸せ」を掲げ、昭和35年に設立された歴史ある団体です。行政との連携、医療や保険、福祉といった領域の専門家の協力を得ています。

妊娠や出産、子育てに関わる情報発信のみならず、インタビュー記事や連載の読み物、親御さん向けの教室やセミナーなども開催しています。

サイトだけでなく、親御さん向けの講座も開催しているようです。

はじめての育児に頑張るお母さんと赤ちゃんのための育児講座を開催しています。日ごろの疑問を解消しつつ、楽しいひとときをお過ごしください。ご参加いただいた方には、育児用品のサンプル等もプレゼント!(参加無料・予約制)

(引用元:ママと赤ちゃんのための教室|赤ちゃん&子育てインフォ

参考
ホーム|赤ちゃん&子育てインフォ

Conobie

「子育てに、笑いと発見を」をコンセプトにサービスを展開しているのが「Conobie(コノビー)」です。妊活や産後、ライフスタイル、子育て、病気・怪我・健康などについて役立つ情報を発信しています。

また、漫画でも子育ての悩みを共有、解決しています。根詰めて子育てに奮闘している際に、笑いを交えてほっこりさせてくれる子育て漫画を読んでみてください。

参考
ホーム|Conobie

MARCH

妊娠から子育てまで幅広く親御さんの悩みを解決してくれる教育サイト「MARCH」。主に妊活や妊娠、出産、お出かけ、子育て、病気・ケガ、しつけといった7ジャンルで記事を配信しています。

妊娠から出産までの時期で悩みやすい問題や、生まれてからのバランスの取りにくいライフスタイル、子供が迎える行事、保険や社会保障制度、保育士の仕事についても解説しています。

1歳から2歳へ、赤ちゃんのお世話に戸惑う日々から自我が芽生え、イヤイヤ期に突入し、お世話だけとはまた違ったストレスを感じることになります。

(中略)

そんな時、一番大切なことは、やはりママの気持ちに余裕を持つことです!

繰り返される癇癪の毎日…本当にストレスが溜まります。そこで、1~2歳の子育てのポイントをご紹介していきます。

(引用元:育児・赤ちゃん|MARCH

お母さんに寄り添った情報を多く掲載しているため、何か悩みがあるなら一度見てみてもいいでしょう。

参考
ホーム|MARCH