場所を取らないクリップ型扇風機7選!暑い夏を快適に過ごそう

睡眠中、夏の暑さで集中できなかったり、寝苦しさを味わっている子供は多いのではないでしょうか。エアコンだけでも涼しくはなりますが、扇風機も同時に使うことで、より涼しく、快適に過ごすことができます。今回は机などにクリップでをはさみ、取り付けるクリップ型扇風機の選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

クリップ型扇風機の選び方

クリップ型の扇風機はさまざまなメーカーから商品が提供されています。価格帯も2000~3000円程度の手ごろな価格の商品が多いですが、価格だけで商品を選ぶことはおすすめしません。ここでは、扇風機を選ぶポイントについてご紹介します。

クリップの大きさ

まずはクリップの大きさです。机などはさむものより、クリップの幅が小さければ、せっかく購入しても設置できないかもしれません。設置したいと思っている場所の厚さを測り、そのクリップの幅を見て設置可能か検討しましょう。

コンセントの形

クリップ型扇風機のコンセントはコンセントを経由して電気を流すものだけでなく、USBから電気を供給するものや乾電池、リチウムイオン充電池を使うものまであります。

普段、PCと一緒に使う場合はUSBを利用してもいいでしょうが、そうでない場合は他の充電方法も持つ商品を選んだ方がいいでしょう。また、近くにコンセントがないところで使用する場合は乾電池やリチウムイオン充電池などが使える商品をおすすめします。

扇風機の機能

扇風機には機種によって、自動首ふりや静音設計、扇風機のプロペラでけがするのを防ぐメッシュガードなどの機能があります。

例えば、小さな子供が使うのであればメッシュガードがあるものを選ぶ必要があります。また、勉強中に子供が使用する場合は静音設計にこだわった方がいいでしょう。購入した後に後悔しないためにも、ほしい機能を明確にした上で、どのような機能がついているのか事前に確認して、購入するといいでしょう。

風の強さ

NIKKEI STYLEによると、最近ではメーカー各社も扇風機が送る風を工夫するようになったようです。

大型のファンで強力な風を起こすものや、小型だが2重ファン搭載で風を遠くまで飛ばせるものがある

(引用元:首ふり・クリップ・激安…進化するUSB扇風機7選|NIKKEI STYLE

離れた場所に設置するのであれば、風の強さにこだわり商品を選ぶとよいでしょう。一方で、勉強机に直接設置する場合は風が多少弱くても涼しく感じられます。

また、クリップ型扇風機には風の強さを調整する機能がない商品もあります。風の強さだけではなく、風の強さを調整できるかも確認して選ぶといいでしょう。