最強!強力!人気の水鉄砲12選と水鉄砲の選び方まで

最強、強力の水鉄砲を操戦いが全国各地で繰り広げられています。北海道の鹿追町では、観光型のイベント「水鉄砲選手権大会」を開催。子供から大人まで楽しめるイベントになっています。各地の大会で優勝も狙える可能性のある最強、強力な水鉄砲12種類や、水鉄砲の選び方についてご紹介します。

最強水鉄砲の選び方

発射タイプ

ウォーターガンの発射方式には、加工式、引き金式、シリンジ式の3タイプがあります。

加圧式は、給水タンクの中へ空気を送り、加圧して水を発射する水鉄砲です。ポンプレバーを前後に動かして加圧し、引き金を引きましょう。大型であれば、しっかりと加圧でき、噴射時の威力も高まります。タンク内の加圧が下がると威力もだんだんと弱まり、再度加圧する必要があります。ほかに比べると値段の高く、構造が複雑なために壊れやすい水鉄砲です。

引き金式は、その名の通り、引き金を引いて発射する水鉄砲です。値段も安価で、デザインも魅力的。給水すればすぐに発射できますが、発射時の飛距離や威力は加圧式には劣ります。

シリンジ式は、竹筒に水を入れる水鉄砲と同じ構造になっています。一度の給水で、一度しか発射できません。筒から押し出すとき、力を入れると勢い良く発射でき、威力も高まります。

体格に合ったサイズ

水鉄砲合戦の生命線となるのが、水の残量です。タンクの許容量によって、補給するタイミングは変わってきます。できるだけ大きいサイズのタンクを使いたいところですが、子供の体格に合っていないとかえって使いにくくなってしまいます。体格に合わせて適切なタンクサイズの水鉄砲を選びましょう。

飛距離

水鉄砲の飛距離は、種類によってさまざまです。基本的には、加圧式が最も飛距離が長くなっています。アウトドア中に水鉄砲で楽しむなら、飛距離の長い水鉄砲がおすすめ。一方で、庭やプール、お風呂場で遊ぶなら、引き金式の水鉄砲が最適です。飛距離が近くても、痛くなることもありませんし楽しめます。十分な威力を持つ水鉄砲で遊びたいなら、基準になるのは飛距離7m以上。ただ、威力が高まるため、人の顔に向かって撃つのは危険です。