かき氷マニア必見!全国の美味しいかき氷店15選!広島や山形など穴場をご紹介 ( 4 )

今やかき氷は空前のブーム!この夏食べたいかき氷とは?

かき氷はその地域性や特産物、気候などによってさまざまな種類があります。オーソドックスなものから斬新なものまで実に多くのメニューが開発されていますが、「こんなの見たことない」と驚くようなかき氷や、インスタ映えを考慮している華やかなかき氷などもあります。

ここでは、これからブームを作るかもしれないいろいろなかき氷をご紹介します。

新しいかき氷

  • フルーツフローズン:氷を削るのではなく、フルーツを削るというかき氷。
  • 炙りかき氷:天然かき氷の上にエスプーマをのせ、エスプーマを直接炙るかき氷。
  • ドンペリかき氷:かき氷の上にフルーツとドン・ペリニヨンをかけて食べるかき氷。

どれも新しいジャンルのかき氷です。発想が斬新で、見る人・食べる人を驚かせるものばかりです。

ご当地のかき氷

  • レモン牛乳:栃木県。地元で長い間愛されている商品。さっぱりとした甘さが特徴。
  • 山椒:兵庫県。朝倉山椒をトッピングとして使用。
  • いちご(あまおう):福岡県。特産のあまおうをシロップにふんだんに使用。
  • 枇杷(びわ):淡路島。淡路島産の牛乳と枇杷をトッピング。

地元では当たり前のように食べている特産品をうまくかき氷とドッキングさせた、ご当地のかき氷。鹿児島の「しろくま」などは全国区になりつつあります。

オシャレなかき氷

  • とにかく見た目にインパクトがある。
  • 動物・植物などをモチーフにしている。
  • 色が綺麗(シロップや果物の色など)。

SNSの普及により、オシャレなかき氷もたくさん考案されています。今までのかき氷のイメージを打ち破る……そんなかき氷も食べてみたいものです。

まとめ

日本全国にはそれぞれの特徴をもったかき氷があります。近年では各地のかき氷を集めたイベントなども開催されているので、かき氷好きな方はぜひ参加してみてください。

また旅行や帰省など、地方に行かれる機会があれば、ご当地のかき氷を堪能するチャンスです。今まで食べたことのないかき氷を味わってください。かき氷に対するイメージが変わるかもしれません。

参考
ハレの日のごちそう、かき氷をもっと楽しもう。|一般社団法人日本かき氷協会
ここは食べておきたい!広島でおすすめのかき氷3選|Pecomag ぺコマガ
宮城県のかき氷のお店|食べログ
山形県のかき氷の人気おすすめランキング|SARAH
山梨・心がとろける【絶品】かき氷を満喫するなら外せないおすすめ5選|icotto
新潟県のかき氷の人気おすすめランキング|SARAH
炙りかき氷、ドンペリかき氷、人気スイーツ×かき氷…進化系すぎるかき氷3選【東京】|じゃらんニュース
暑い夏を乗り切ろう!絶品ご当地かき氷|NAVERまとめ
この夏インスタ映え確実な「かき氷」【10選】|NAVERまとめ
FRONT LINE 47都道府県のかき氷が大集合!!「nicoeかき氷甲子園」開催|全国農業新聞

この記事をかいた人

Rie Kato

【職業】 フリーライター 【経歴】 東京生まれ横浜育ち。現在は群馬県在住。 トラック運転手・介護職員・保険外交員を経て、コールセンターの教育係として7年勤務。 専門学校生と小学生、2人の男の子のママ。 【取得した資格】 ・普通自動車第一種運転免許 ・中学校教諭二種免許状(国語) ・訪問介護員1級 【得意な分野】 ・生命保険 ・転職 ・ビジネスマナー ・ひとり親家庭 ・金融 【休日の過ごし方】 ・朝から掃除と洗濯!(家の中がスッキリするとテンションが上がる性質) ・バスケットボール(息子と勝負!)