絶対音感を鍛えるアプリや音楽教室を紹介!相対音感との違いとは ( 3 )

絶対音感を鍛えられる音楽教室

小林音楽教室

小林音楽教室は、1990年に創立した幼児から大人、初級者から上級者までさまざまな年代、目的を持つ方が通う総合音楽教室です。ピアノやヴァイオリン、チェロ、ボイストレーニング、幼児リトミックなどの各専門分野の講師からクラシック音楽に基づくレッスンを受けられます。特徴は、「ソルフェージュ・システム・メソッド」。20年以上の指導実績から独自に体系化、確立されたレッスンメソッドです。専門科目にソルフェージュ(相対音感)教育を一体化して、指導を行っています。

全体音感のレッスンでは、和音判別の訓練方法を個別レッスンで実施しています。基礎の和音を記憶、判別できるようにします。そして、音域を拡大しても判別できるようトレーニングします。

参考
絶対音感レッスン|小林音楽教室

香田音楽教室

「音楽を通じ、豊かな感性を育み、自分を表現していく個性を育成」することを教室理念として掲げる香田音楽教室は、リトミックとピアノを主に行っています。リトミックでは、子供の成長に応じて最適かつ自発的なレッスンを実施。ピアノでは、年齢に関係なく音楽をする喜びを感じられるレッスンを心がけています。

絶対音感のレッスンでは、江口式絶対音感プログラムに基づき、個人レッスンで進めます。レッスンのアドバイスに加え、自宅での1日数回(1回1~2分)のトレーニングで力をつけます。個人差がありますが、身につけられるまでに1年半~2年ほどかかるようです。

参考
絶対音感レッスン|香田音楽教室

一音会ミュージックスクール

江口寿子が1961年に開校した音楽教室です。特徴は3つあります。まず、1万人以上の絶対音感取得実績。江口式絶対音感プログラムを実施して数々の生徒に絶対音感を身につけさせてきました。海外では、「CIM」(Chord Identification Method by Eguchi)として知られ、各メディアや国際学会で取り上げられています。

総合カリキュラムの導入しているのも特徴。生後8ヶ月から音楽大学受験やプロの演奏家まで要望に合うレッスンを行えます。ピアノ、リトミック、作曲、声楽、フルートなど幅広く実施しています。さらに通信教育でインターネット環境さえあれば、レッスンを受けることもできます。

一流講師陣による指導も特筆すべきところ。約50名の講師は、国内外で演奏活動を行い、第一線で活躍している音楽家ばかり。質の高い指導が受けられます。

参考
絶対音感トレーニングレッスン|一音会ミュージックスクール

終わりに

絶対音感が身につかなければ、一流の音楽家として活躍できない、というわけではありません。相対音感の方が重要なようです。ただ、絶対音感を身につけておきたければ、幼少期に訓練した方が可能性は高まります。早めにアプリや音楽教室を利用して身につけておくといいでしょう。音楽教室へ一度見学に行って雰囲気を様子見してはいかがでしょうか。

参考
絶対音感レッスン|小林音楽教室
ホーム|一音会ミュージックスクール
絶対音感レッスン|香田音楽教室
【絶対音感】音感チェックと訓練が出来るスマホの無料アプリを紹介!|Utaten
音感の鍛え方~音階編~|ずっしーの音楽教室

この記事をかいた人

okamoto

okamoto