水遊びの靴!マリンシューズの特徴とおすすめ商品をご紹介

気温が徐々に上昇し、暑くなってきました。蒸し暑くなってくると、川や海などで涼しく水遊びをしたくなるものです。しかし、はだしで川や海の中を歩くと、石やガラスなどで足にけがをしてしまう可能性もあります。そこで、おすすめしたいのが水遊びにぴったりなマリンシューズです。今回はマリンシューズについて、選び方やおすすめの商品をご紹介します。

水遊びの靴といえばマリンシューズ!

川や海など、水遊びをするときにいつものスニーカーを履くわけにはいきません。水遊びには、サンダルやクロックスといった選択肢もありますが、一番のおすすめはマリンシューズです。

マリンシューズとは何?サンダルやクロックスとの違い

そもそも、マリンシューズとは何かご存知でしょうか。マリンシューズとは、川や海などの水辺で履くことを前提に作られた靴で、スニーカーとは異なり乾きやすい素材で作られています。

川や海の遊びで履くものといえば、ビーチサンダルを思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、ビーチサンダルはぴったりと足を覆っていないため脱げやすく、滑りやすい商品が多くなっています。外で遊んでいるときに、頻繁に子供のビーチサンダルが脱げてしまったという経験をされているご家庭も少なくはないのではないでしょうか。

一方で、マリンシューズは普通の靴のように足を覆い、ぴったりとフィットするものです。また、ビーチサンダルとは異なり、滑りにくい仕様の商品が多いのも特徴です。そのため、途中で脱げて子供が足の裏にけがを負ってしまったり、滑って転んでしまったりという危険性を減らすことができます。

それでは、クロックスはどうでしょうか。クロックスもビーチサンダルやマリンシューズと同様に耐水性の高い商品です。そのため、クロックスが水遊びに向いているのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、クロックスはゆったりとした作りになっており、それゆえに足にきっちりとフィットしてくれない場合が多いようです。

水遊び中のけがを防止するためにも、ビーチサンダルやクロックスではなく、マリンシューズを選ぶことをおすすめします。

マリンシューズを選ぶときのポイント

マリンシューズを初めて購入するという人もいるでしょう。ここではマリンシューズを選ぶときの3つのポイントをご紹介します。これからマリンシューズを購入する人はぜひ参考にしてみてください。

ぴったりとフィットするものを選ぼう

一番大切なのはサイズです。すぐに子供の足のサイズが大きくなるからといって、大きすぎるサイズのマリンシューズを購入すると、途中で脱げたりてしまったり、転んでしまう原因になったりすることもあるでしょう。逆に、小さすぎるマリンシューズを履くと足が痛くなってしまい、履き心地が悪くなります。

特にマリンシューズは濡れたときに締め付けがきつくなってしまうため、購入する場合は普段の靴のサイズよりも1サイズ大きいものを選択した方が良い場合もあります。一概にすべて通常の靴を選択するよりも1サイズ大きいものを購入すれば良いというわけではないため、ネット通販で購入するのであれば口コミ、店舗で購入するのであれば店員の意見などを参考にサイズを選ぶと良いでしょう。

スニーカーとは異なり、マリンシューズは川や海などの水の中や濡れた地面、砂浜といった歩きにくいところでの使用が想定されます。普通の靴よりも足にフィットするかを重視して選ぶようにしましょう。

ソールの厚さと軽さのバランスを考えよう

ソール部分が厚くなると靴が重くなったり、硬くて履きにくいということがあります。それでは、ソールは薄い方が良いのかというと、一概にそうとは限りません。マリンシューズは軽いものの場合、ソールが薄い傾向にあります。ソールが薄いと、例えばガラスを踏んだときに、ガラスがソールを貫通して足をけがしてしまうこともあります。

マリンシューズを購入する際には、ソールの厚さや重さのバランスを考えて購入するのがおすすめです。

勝手に脱げにくいものを選ぼう

着用中に勝手に脱げてしまっては、マリンシューズの意味がありません。特に水の中は水圧や水流により、外で靴を履いているときよりも脱げやすいということもあるでしょう。また、川や海の中で遊んでいた場合、マリンシューズが脱げた拍子に水に流されてしまうといったことも考えられます。

マリンシューズを選ぶときには、ファスナーが付いておりシューズが足を包み込むようなデザインになっているなど、脱げにくいようにデザインや素材が工夫されているものを選ぶと良いでしょう。