埼玉県内、さいたま市内で水遊びができる公園10選!

水遊びができるスポットは、プール以外にもたくさんあります。買い物帰りに気軽に寄って遊べるところもあれば、思い切り水遊びを楽しめるところもあります。また、水遊びができるスポットには、子供が楽しめる遊具もたくさんあります。ぜひお気に入りの場所を見つけて遊びに行ってください。

今回の記事では、埼玉県内とさいたま市内で水遊びができる公園をご紹介します。

埼玉県内の水遊びができる公園

まずは埼玉県内の水遊びができる公園を6つご紹介します。大きな公園が多く、伸び伸び遊べるでしょう。

熊谷スポーツ文化公園

熊谷スポーツ文化公園には、5つの池とドーム前の噴水があります。7月中旬から9月上旬にかけては、夏季限定で親水広場がオープンします。

親水広場には、浅い水辺に小さな噴水がわき上がっており、子供たちが楽しめるような造りになっています。足首まで水につけられる程度の深さですから、大人はズボンをめくる程度で大丈夫です。思い切り遊びたい子どもには、水着を着用させることをおすすめします。

住所 埼玉県熊谷市上川上300
電話 048-526-2004
営業期間 特になし
入園料 無料

参考

子供の遊べる広場|熊谷スポーツ文化公園

北本市子供公園

北本市子供公園には、ローラー滑り台や動物舎など、子供が楽しめる設備が充実しています。温泉もあり、春には多くの桜が咲き花見客でにぎわい、大人も一緒に楽しめます。

4月から9月までは、階段状になっている水路水が流れ、水遊びができるようになっています。その他にも川状の浅い水場がありますので、少し服をめくって遊ぶにはちょうどいい場所となっています。

住所 埼玉県北本市本町1-111
電話 048-594-5530
営業期間 9:00~17:30 (10~3月は9:00~16:30)
入園料 無料

参考

北本市子供公園|きたこれ

上平公園

約5500人を収容する野球場やテニスコート、ジョギングコースなどがある上平公園には、子供たちが楽しめる遊具や、水遊びができるスペースなどもあります。

球体の噴水の周りはじゃぶじゃぶ池になっており、その他にも木陰や階段下の水路で水遊びができる造りとなっています。小さな円形のプール池があり、その周りにはベンチや木陰がありますので、長時間見守る大人も安心でしょう。

住所 埼玉県上尾市菅谷16
電話 048-776-8986
営業期間 4月27日~7月15日/7月20日~9月1日
入園料 無料

参考

上平公園|上尾市

まつぶし緑の丘公園

まつぶし緑の丘公園には、芝生の広い広場があり、ボール遊びや鬼ごっこなどが思い切り楽しめます。広場ゾーン、水辺ゾーン、里山ゾーンからなっており、子供が楽しめる遊具や砂場も設置されています。

水深約10cm~20cm、長さ約100mの「じゃぶじゃぶ流れ」は、突き当りが下からわき出る噴水になっています。着替えを持って出かけることをおすすめします。

住所 埼玉県北葛飾郡松伏町大字大川戸2606-1
電話 048-991-1211
営業期間 10月末まで
入園料 無料

参考

公園の概要|松伏町

伊佐沼公園

伊佐沼公園には、ちびっ子たちが楽しめるフィールドアスレチックが充実。春夏には、じゃぶじゃぶ池で遊ぶ子供たちでにぎわいます。

小さな滝からの水場から出る水路を渡ると、大きなじゃぶじゃぶ池にたどり着きます。あまりすぐそばには足洗い場が設置されています。きれいに洗ってから帰るようにするといいでしょう。

住所 埼玉県川越市伊佐沼584
電話 0498-22-1301
営業期間 特になし
入園料 無料

参考

伊佐沼公園(川越市)|公園へ行こう!

並木元町公園

並木元町公園は、アリオ川口近くにあり、買い物前や買い物後に気軽に寄ることができます。

駐車場や遊具はありませんが、少し立ち寄って暑さを避けるにはちょうどいい公園です。

親水施設は、通常10:00~14:00、夏季期間10:00~16:00。11月から3月は土日祝のみ運転しています。他の公園と比べ、空いていることが多いため、のんびり過ごしたい方にもぴったりです。

住所 埼玉県川口市並木元町1番1
電話 048-242-6337
営業期間 4月~9月/9:30~18:00

10月~3月/9:30~16:00

入園料 無料

参考

並木元町公園(アートパーク)|川口市

1 2