7歳の子供の平均身長・体重をご紹介!身長を伸ばす方法も!

7歳の子供は、日々刻々と成長を遂げていきます。発育には個人差が大きく影響するため、周りと比べて高身長、低身長になる子供もいます。自分の子供が平均値と異なると心配するかもしれませんが、どういった判断や対応がいいのでしょうか。今回は、7歳の子供の身長や男女別の発育、身長を伸ばす方法について解説します。

成長期に大切な栄養素を摂取するなら? 公式
カルシウムグミ
・短期間で伸ばすならこれ!
・成長を促進するWカルシウム配合!
・子供の可能性を伸ばそう!
キッズセノビル
・TVで紹介、モンドセレクション受賞!
・月額制だから安心!
のむのむスムージー
・初回購入に限り80%割引!
・予想以上の伸び率を!

7歳の子供の平均身長・体重

生涯学習政策局政策課調査統計企画室の2018年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)によれば、7歳(小学2年生)の平均身長は男子で122.5cm、女子で121.5cmになっています。ちなみに、8歳(小学3年生)では男子が128.1cm、女子が127.3cm。年間で約6cm、背が伸びています。ただ、これらの身長は目安。子供の身長がどんどん伸びる時期には、個人差が大きいです。平均身長との差があったからといって、すぐに病気や異常などと結びつけず、長い目で見て判断しましょう。

7歳の子供の平均身長

身長(平均値)

年齢 男子 女子
7歳(小学校2年生) 122.5cm 121.5cm
8歳(小学校3年生) 128.1cm 127.3cm

参考

平成30 年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について|生涯学習政策局政策課調査統計企画室

7歳の子供の平均体重

続いては、7歳の子供の平均体重についてご紹介します。

年齢 男子 女子
7歳(小学校2年生) 24.1kg 23.5kg
8歳(小学校3年生) 27.2kg 26.4kg

参考
平成29 年度学校保健統計(学校保健統計調査報告書)の公表について|生涯学習政策局政策課調査統計企画室

また、小学生の場合は、ローレル指数を用いて、肥満や痩せを判断することができます。
ローレル指数は以下のように計算します、

ローレル指数=体重g÷(身長cm×身長cm×身長cm)×10000

判定 ローレル指数
やせ過ぎ 100未満
やせ気味 100以上~115未満
標準 115以上~145未満
太り気味 145以上~160未満
太り過ぎ 160以上