アクティブ・ラーニングはいつから始まる?幼稚園・小学校で始まる時期

アクティブラーニングはいつから始まる?幼稚園・小学校で始まる時期

文部科学省は「主体的・対話的で深い学び」を実践するための学習方法としてアクティブ・ラーニングを導入することを新学習指導要領で公表しました。しかし具体的にいつから、どのように導入されていくのか、あなたは知っていますか?

今回はアクティブ・ラーニングの導入時期や方法、そのために準備しておくことなどについてご紹介します。

アクティブ・ラーニングはいつから始まる?

アクティブ・ラーニングの導入時期は保育園・幼稚園と、小学校・中学校で異なります。それぞれいつ頃に導入されるのでしょうか?

保育園・幼稚園ではいつから?

保育園・幼稚園では2018年4月から導入される予定でした。ですので、施設によってはすでにアクティブ・ラーニングを取り入れている施設もあるでしょう。

しかし、導入初期のため、すべての施設できちんとしたアクティブ・ラーニングは受けられない可能性があります。もし自分の子供にしっかりとしたアクティブ・ラーニングを受けさせたい場合は、その施設の教育状況についてきちんと調べておくようにしましょう。

小学校・中学校ではいつから?

小学校・中学校では2020年4月から導入される予定です。文部科学省が公表した学習指導要領にアクティブ・ラーニングの導入が記載されているため、全国の小学校・中学校でアクティブ・ラーニングが受けられるようになる予定です。

しかし保育園や幼稚園ほどではありませんが、やはり学校によって指導体制などの状況は異なってきますので、もししっかりとしたアクティブ・ラーニングを子供に受けさせたい場合は、事前に入学予定の学校がどれくらいアクティブ・ラーニングに熱心に取り組んでいるか、調べておいた方が良いかもしれません。