幼児・小学生におすすめな自転車まとめ!選び方のポイントも紹介

幼児・小学生におすすめな自転車まとめ!選び方のポイントも紹介

幼少期の子供の成長は驚くほど早いです。身体的にも精神的にも成長するにつれ、どんどん外の世界に好奇心を開いていきます。そんな子供の足となってくれるのが自転車。
はじめての自転車選びは、何を基準に選んだら良いのかなかなか難しいものですよね。本記事では、子供の自転車選びの注意点と、幼児・小学生(低学年と高学年)におすすめな自転車の紹介をしていきます。

子供の自転車選びの注意点

子供の自転車を選ぶ際に注意すべきポイントは、次の3点です。

安全性

まず、安全性が高いかどうかに注意して選びましょう。子供の自転車はすぐにサイズが合わなくなってしまうため、安価なものを選択したくなるかもしれませんが、強度や材質を確認して、納得のいくものを選ぶのがおすすめです。基準が分からない場合は、BBAマーク(自転車安全基準に適合した自転車に貼付される「自転車協会認証」)の有無で選択するという手もあります。

参考
BBAマーク|一般社団法人自転車協会

サイズ

子供が安全に自転車に乗れるよう、適切なサイズを把握して選びましょう。身体に合わない自転車に乗っていると、操作を誤って怪我をする可能性があるだけでなく、漕ぎにくさを感じて自転車の楽しさを味わえなくなるかも知れません。

以下はブリジストン株式会社ホームページに記載されている子供用自転車のサイズと適正身長・年齢を示した表です。こちらを参考に、最適なサイズを選択するとよいでしょう。

14インチ 92=107cm / 3~5歳
16インチ 98~119cm / 3~6歳
18インチ 103~125cm / 4~8歳
20インチ 111~140cm / 5~9歳
22インチ 120~151cm / 7歳以上
24インチ 116~145cm / 6~11歳

デザイン

自転車の構造自体の安全性と、快適に乗ることができるサイズを基準に選択肢を絞った後は、デザインに注目して決定しましょう。サイズが同じでも、デザインが違うと見え方も異なります。同じ自転車でも様々な色が展開されていることが多く、子供が好きな色を選ぶことで、自転車に乗ることをより楽しめるようになるはずです。

幼児向けの自転車

売り上げランキング1位!ブリヂストン「bikke m」

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 子供用自転車 ビッケ(bikke) m BK16U E.YBKホワイト
アジャスタ付きブレーキは手の大きさに合わせたハンドルとなり、補助輪も簡単に着脱できるので成長に合わせて乗ることができます。タイヤサイズは16インチです。

おしゃれに乗りこなしたいなら「リーズポート(REEDSPORT)」

レッドをベースとしたカラーが特徴的なリーズポート(REEDSPORT)。他にも6色から選択できます。組み立て可能なので1万円代前半で購入できるというリーズナブルなところが魅力です。買い替えの多い幼児期には重宝します。

小学生(低学年)向けの自転車

親と一緒ではなく、1人で出かけることが増える小学校低学年期。安全性はもちろんですが、友達に見られる機会も多くなるのでデザイン性も購入時の大事な要素になってきます。子供と一緒に納得のいく自転車を選びましょう。

おしゃれなカゴと6段変速ギア!TOPONEの「NV206」

マウンテンバイクが人気ですが、やはり荷物を入れられるカゴがあると便利です。NV206は、カラーも豊富でおしゃれながら6段変速も可能でとっても便利。タイヤサイズは20インチです。

最軽量!すっきりしたデザインのブリヂストン「レベナ」

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥40,800 (2019/06/27 10:09:32時点 Amazon調べ-詳細)
シンプルなデザインもさることながら重さ7.9kgという軽さがポイントです。従来の同サイズの自転車が10kg以上なので、革新的と言えるでしょう。ボディが軽いのでブレーキも楽々。1人で遊びに出かける機会も増える小学校低学年向けにおすすめの自転車です。タイヤサイズは18インチ

小学生(高学年)向けの自転車

高学年になると身体も大きく成長し、これまで以上に行動範囲が広がります。友達と一緒に遠出する機会も出てくるので、丈夫な自転車を選びましょう。

かっこいい自転車にチャレンジ!GRAPHISの「My Pallas」

冒険心も強まる高学年期にはGRAPHISがおすすめ。丈夫なので遠出にぴったりで、オレンジカラーが良い意味で目立ちます。特に男の子におすすめです。タイヤサイズは24インチ

女の子におすすめ!London Taxi(ロンドンタクシー)の「LT-24L」

荷物の多い女の子におすすめなのがLondon Taxi(ロンドンタクシー)。水色に近いブルーか濃いピンクをメインカラーとし、サドルのベージュ色でバランス抜群の色合い。カゴも付いているので荷物が多くても安心。タイヤサイズは24インチです。

まとめ:子供に合った自転車を一緒に探そう

子供の自転車を選ぶ際の注意点と、幼児から小学生までおすすめの自転車をご紹介してきました。カラーやデザインにこだわった自転車もあれば、丈夫さや機能性に注力して作られた自転車もあります。上記に挙げた自転車を選ぶ際の3つの注意点のうち、何をどのくらい考慮するかは子供の性格や使用用途によって変わってくるでしょう。子供が自転車とどう付き合っていくのかを考えて、一緒に自転車を選びましょう!

この記事をかいた人

cocoiro編集部

cocoiro編集部