幼児・小学生におすすめな自転車まとめ!選び方のポイントも紹介

幼児・小学生におすすめな自転車まとめ!選び方のポイントも紹介

幼少期の子供の成長は驚くほど早いです。身体的にも精神的にも成長するにつれ、どんどん外の世界に好奇心を開いていきます。そんな子供の足となってくれるのが自転車。
はじめての自転車選びは、何を基準に選んだら良いのかなかなか難しいものですよね。本記事では、子供の自転車選びの注意点と、幼児・小学生(低学年と高学年)におすすめな自転車の紹介をしていきます。

子供の自転車選びの注意点

子供の自転車を選ぶ際に注意すべきポイントは、次の3点です。

安全性

まず、安全性が高いかどうかに注意して選びましょう。子供の自転車はすぐにサイズが合わなくなってしまうため、安価なものを選択したくなるかもしれませんが、強度や材質を確認して、納得のいくものを選ぶのがおすすめです。基準が分からない場合は、BBAマーク(自転車安全基準に適合した自転車に貼付される「自転車協会認証」)の有無で選択するという手もあります。

参考
BBAマーク|一般社団法人自転車協会

サイズ

子供が安全に自転車に乗れるよう、適切なサイズを把握して選びましょう。身体に合わない自転車に乗っていると、操作を誤って怪我をする可能性があるだけでなく、漕ぎにくさを感じて自転車の楽しさを味わえなくなるかも知れません。

以下はブリジストン株式会社ホームページに記載されている子供用自転車のサイズと適正身長・年齢を示した表です。こちらを参考に、最適なサイズを選択するとよいでしょう。

14インチ 92=107cm / 3~5歳
16インチ 98~119cm / 3~6歳
18インチ 103~125cm / 4~8歳
20インチ 111~140cm / 5~9歳
22インチ 120~151cm / 7歳以上
24インチ 116~145cm / 6~11歳

デザイン

自転車の構造自体の安全性と、快適に乗ることができるサイズを基準に選択肢を絞った後は、デザインに注目して決定しましょう。サイズが同じでも、デザインが違うと見え方も異なります。同じ自転車でも様々な色が展開されていることが多く、子供が好きな色を選ぶことで、自転車に乗ることをより楽しめるようになるはずです。